ここから本文です

カルマの法則について質問です。 「自分のまいた種は自分に返ってくる」という考...

red********さん

2011/8/1923:37:05

カルマの法則について質問です。
「自分のまいた種は自分に返ってくる」という考えですよね。良くも悪くも。 私は小学生の時に、自分がいじめというか仲間外しをしていたら、大人になって自分がいじめられる体験をしました。 この体験をしてから、相手の辛さ・悲しさを考えさせられ、人間関係において相手の気持ちを想うことができるようになりました。

そこで質問なのですが、カルマの法則があるならば、大震災で亡くなられた方や不慮の事故にあわれた方、犯罪に巻き込まれる方は、どうしてなのでしょうか?前世の自分が何か悪さを起こしたから現世で返ってくるのでしょうか?
私は、いじめの体験をしてからは、自分の行動は自分に返ってくるものだなと実感したのですが、このような罪もない方が命を落とすと、このカルマの法則は納得出来ません。
また、一人に一体、守護霊が憑いてくださってると聞きますが、なぜ犯罪を犯したり巻き込まれたりするのでしょうか?

閲覧数:
2,619
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gre********さん

編集あり2011/8/2123:03:30

「カルマの法則」と「因果の理法」を混同されているようです。

カルマとは心の傾向性をあらわします。
それは思考や選択にあらわれます。
必ずしも悪いものだけではありません。

カルマの修正が「カルマの法則」に当てはまります。

前世男性に生まれ、女性差別、迫害をした方がカルマをつくり
魂が苦しむと、
今世、女性に生まれ同じ様な目に会うことでカルマの解消をする
ことがあります。

「因果の理法」とは原因、結果の法則です。
すべての事象は原因があり結果が出るということです。

あなたが「いじめ」の種をまき=原因
「いじめ」られる=結果

良い種を撒けば良い結果が、悪い種を撒けば悪い結果が出ます。

これは現世のみで完結しません。
過去世における種が現世で発芽することも、現世の種が来世で
発芽することもあり、これで「因果の理法」は完結します。

大震災、戦争等個人の因果、カルマに関係なく発生するものを
「群業」=集団的な業(カルマ)といいます。
これは過去数転生におけるカルマの清算ともいえますが
国家指導者の想念も深く係り、簡単に説明できるものではありません。

ちなみに今回の東北のおける震災の原因は
唯物論による国家の繁栄は神の意志に反すること(反作用)
国家指導者がそれを潜在意識下で強く望んだこと
が挙げられます。

守護霊についてですが
私たちは完全な自由が与えられているのです。
守護霊はサポートしかできません。

この世は学習の場であり、私たちを完全管理すると学習に
なりません。よって自由意思により行動し犯罪も犯せば、
それに巻き込まれるということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yui********さん

2011/8/2504:53:25

それはこの世の価値観で考えるからおかしくなるんだよ
あの世は念の世界でしょ
この世の物質的な世界とは違う
この世の人間は物に執着するけど、あの世ではゴミ同然
どんなに綺麗な宝石もお金も車も無意味なんだから
肉体も同じ。ただの物質にすぎないんです
あの世にいる者が欲しがってるのは経験
魂を輝かせる経験と感動が欲しいんですよ
だからこの世に降りてくるんです
肉体は滅んでも魂は永遠です
そして得た経験も永遠に忘れないし、それが自分の財産になる

だから病死だったり天災だったりは悲しい事だけどそれもまた経験
残された遺族も苦しむだろうけどそれもまた経験
その経験を得る為に生まれてきたんですから
全ての経験をプラスのエネルギーに変えられる人間にならないといけない

そしてあなたは守護霊を勘違いしています
守護霊という存在は転ばぬ先の杖を用意してくれるわけじゃないということ
その人に必要であれば転ばせることだってします
決して甘やかすことはしませんよ
ピンチの時助けてくれる便利なお助けマンではない
自分のとった行動の責任は自分で背負わないと
守護霊はいつもあなたにとってよい導きのメッセージを送っています
常にクリーンな心であれば無意識のうちにメッセージを受け止めて行動してるものなんです
受け手に聞く耳が無ければ誤まった道に進むことだって当然あります
全ては本人次第

mi4********さん

2011/8/2001:11:55

> このカルマの法則は納得出来ません。

私も納得出来ないので、以前は何度となく伺いましたが、
これは?変ないい方になるかもしれませんが、
古代の霊的知恵という物をなにか?絶対的な物?
のように思いたいような?
精神世界に興味を持つ方々の嗜好性?なのでしょうか?
私が伺った事が、余り理解されない事に
(その人なりに、検証しようという気にもならない事に
出くわす事が多く・・・)
逆に驚いているというか?意外というか?
不思議な気持ちになる事があります

別に人格・人間性などに問題もなく、
学びや経験などもこれといって必要もない方々が、
苦しみ・悲しみの転生を繰り返している事を知り、
それは何故なのか?と・・・

それに対して、因縁・カルマなき災いも当たり前、
経験・学びでもない苦しみ悲しみも当たり前なのだ、
と私は伺いました

たとえば、生まれながらに盲目の方がいたとして、
それが因縁・カルマ・経験・学びだとして・・・
生涯に渡り盲目で生きなければならない
因縁・カルマ・経験・学びなど、どれ程ある
といえるのでしょうか?・・・

因縁・カルマだとしたら、清算としては
なんて効率が悪いのだろうと・・・
(因縁・カルマの清算とは、それが例え僅かであっても、
気付き・霊的向上・進化なのだ、と伺っているのですが、
そこから考えると、効率が悪いと私は感じるので・・・)
また経験・学びだとしたら、そのような経験は、
長くても2~3年も経験すれば済む事だろうと・・・

また、どれ程に重い、因縁・カルマであっても、
その清算が、苦しみ・悲しみばかりで清算される訳ではなく、
遣り甲斐や喜び楽しみに拠る清算もあり、
つまりそれは、現世的な罪の重さとは無関係なのだ、
とも伺っています

> また、一人に一体、守護霊が憑いてくださってると聞きますが、
なぜ犯罪を犯したり巻き込まれたりするのでしょうか?

守護霊の方々といっても様々なのかもしれませんが、
守護や導きなどが、どのような現象・介入となるのかは、
私にはよく分かりません
どのように区別・判断されているのかが・・・

問題・トラブルに遭った時など、
なぜ教えて下さらなかったのですが?と過去に何度か
伺った事もありますが、かといってそれらの経験が、
因縁・カルマの清算や必要な経験・学びでもない、
と伺う場合も多く、

これは他の事象にも広くいえる事なのかもしれませんが、
喜び・苦しみなどの正負?の別なく、現世という次元に
放出される事が必要で求められるエネルギーなのだろう
と私は思っています
自然界も含めた、現世の余りにも酷い凄虐なあり様に付いて
伺った時に、何度となくそのように教えて頂きました
そしてこの意味は?もしかすると人知を超える程に
深い物なのかもしれません

pia********さん

2011/8/2000:31:04

この世にも、あの世にも

善悪とあるそうよ☆

例えば、刑事が犯罪と

なる。

それも もしかしたら、

悪の周波数に近い

日頃の考え方だったかも

しれませんね~?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる