ここから本文です

江戸時代の大名の1万石で現在の金銭価値では年収何億円くらいですか?また、どの...

shi********さん

2011/8/2215:20:37

江戸時代の大名の1万石で現在の金銭価値では年収何億円くらいですか?また、どのくらいの家来を養うことができたのでしょうか? 30年前の歴史の教科書では、戦国時代1万石で250人の兵隊を動員できたと書かれていた記憶があります。

閲覧数:
60,221
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2011/8/2317:06:32

1石=1095合 1合=0.156kg 現在米価60kg=12,000円と仮定すれば、1石=34,164円、1万石で3億4千万の年収ですので、ダルビッシュの方が高収入となります。

また、1石1095合の過程は大人一人分の年間米消費量(1日3合×365日)からきていますので、1万石で1万人の人が養われるわけですが、米だけで生きてはいけないでしょうし、また兵士にも家族がいることでしょうから、1万人から何割かは軽減されることでしょう。

こう考えると、1万石の大名は大したことはないかもしれませんね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「一万石 どのくらい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hik********さん

2011/8/2221:48:44

以下、大まかな計算です。

1万石の領地ですと
総人口は1万人(農民90%、武士は5%、その他5%)、
大名の収入は米5000石(五公五民として)、
戦のときの最大動員人数は250人ですが、この中には家来の家来も含まれていますから、直接の家来は数十人。

お米1石(140Kg)の値段は現在およそ6万円。5000石なら3億円。

一方お米1石はおよそ1両。
1両の価値は下のHPでは、
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J029.htm
・食べ物を基準にすると、1文=5~30円、1両=4~20万円、
・労賃を基準にすると、1文=30~50円、1両=20~35万円
としているので、1両=20万円とすると、5000両は10億円。

したがって年収は、3億円~10億円。

nak********さん

2011/8/2218:23:03

先祖の記録等によれば、実戦の戦場では、 500石で、
本人以外が25人位の動員でした。
従って、 1000石で50人、1万石で500人がいい処でした。

平時では、その半分ほどです。
だから、100石取りの武士では、登城の時には、馬上スタイルで、
本人、馬、轡取り、槍持ちの3人が、常態でした。
この要員や馬が、借り物で融通付け合ったとしても、体裁上では、
上記の勘定です。
2-3 人を平均すれば、2.5人ですから、1万石で250人ですね。
これは、平時ですよ!
戦闘時に倍増は、明治ー昭和の陸軍でも、当然でした。
1ケ師団は平時に 1万名、実戦では2万名位に膨張でしたものね。

(取りあえずの常識を述べました。)

cah********さん

2011/8/2215:57:26

一万石の大名の手取りは四千石のお米です
当初は一石一両
一両20万円の計算で年収8億円です
これは江戸初期の話しでインフレで最終的には30%ぐらいになったでしょう
人間が一年に食べる主食が一石です
オカズとかその他の経費をあわせて4石くらいに見積もって
1000人くらいの人間を養えた
もっとも家族もいることだし
250人をすべて公費で雇うのは難しい
無償のお百姓さんの兵隊も随分いたでしょう

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる