ここから本文です

障害者にとっての「自立」とは、(定義)どういうことですか? 条例とかあるの...

b_hiyoさん

2005/12/612:18:12

障害者にとっての「自立」とは、(定義)どういうことですか?

条例とかあるのでしょうか。
私自身、身障者ですがよく分らない部分があります。
自立支援法も改正されましたが、「自立」ってどういうことだろうと
改めて考えたら分らなくて。

障害者福祉について詳しい方、おられましたら教えてください。

閲覧数:
8,923
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

work2518さん

2005/12/922:32:10

障害がある方の「自立」とは、自己決定ができること。
通常、障害のない方の自立とは、自分でお金を稼いで、家事も何もかもやってるのが自立になると思います。
しかし障害のある方は、それらをやろうと思っても限界があります。だからできないところは、公的制度やヘルパー等に助けてもらいます。その中で制度のサービスを選択したり、「ヘルパーを使う」という言い方をしますが、ヘルパーに的確な指示が出せる。この様なことが障害のある方の自立だと思います。

自立をすると、自由が手に入ります。ここで見落としがちなのが、自由がある裏には責任がついてきます。その責任がとれてようやく自立と言えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2005/12/704:16:15

私見です。
自立とは何も、自分で何でもできるではなくて「自分の人生を自分で選択できる」って考えています。
特に定義とかは無いと思います。
個人個人において自立の定義は違う。そう考えています。

sakae5683さん

2005/12/612:56:51

自立という言葉には、独立と同じ響きがありますねその錯覚を利用して前向きなイメージを植えつけようとしてういるのでしょう。人間は一人では生きてゆけない生き物です。社会には良い人がたくさんいます。その人たちの行為に甘えることも必要かなと思います。

jobbannyさん

編集あり2005/12/612:24:13

単刀直入にいいますと、将来の高齢化に伴う予算の増大を予見した結果、国家や地方公共団体の障害者福祉予算を削減したいがために、障害者に対してはお金を以前ほどはかけず、削減していくことを決めたものが「自立支援法」です。

「自立」という言葉は、マイナスの響きがあまり感じられないのでプロパガンダの語としておそらくは官僚が採用したのでしょう。
要するに、(お金がかかるので)公的機関は今後は障害者の面倒は極力みていかない、という意味合いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。