ここから本文です

震度6強はどのくらいの揺れですか?家が倒壊してしまう可能性はあるのでしょうか?

dor********さん

2011/8/2317:29:14

震度6強はどのくらいの揺れですか?家が倒壊してしまう可能性はあるのでしょうか?

閲覧数:
59,622
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gur********さん

2011/8/3014:58:53

地震のタイプによりますが、直下型地震の場合で6強ならかなり揺れます。立つことも困難で偶に跳ね飛ばされることもあります。海溝型地震の場合は揺れの時間はMが高ければ高いほど長くなりますが、家とかが倒壊する確率は直下型よりは低いと思います。東日本大震災でも震度7を観測した宮城県栗原市でも全壊が43棟と少なかった方だと思います。家に被害が出るのは5強以上です。5強ならガラスなど割れる危険性有り。6弱なら耐震性の低いものなら家の倒壊あり。耐震性がいい家でも壁に亀裂が入ったりする。6強なら耐震性の低いものはさらに倒壊しやすくなる。耐震性の高い物でもさらに亀裂が入ったりすることがある。7だったらもう立つことが非常に困難で数キログラムの物は揺れに翻弄されてしまって、飛ばされることもあります。耐震性の低い建物は更に倒壊する。耐震性の高い物でも稀に建物が傾いたりする危険性がある。今回の地震は海溝型だったので、家屋の倒壊よりも津波の方が凄かったです;

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします;

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「震度6強 どれくらい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

non********さん

2011/8/2401:55:59

先日も同じような質問に回答されましたが過去の質問は検索されましたか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469516239

6強でも地震の揺れ方や家の耐震性、地盤にもよるので一概にはお答えできません。
この震災では殆どの家は倒壊しておらず壁に亀裂が入るぐらいで済んでいます。
阪神大震災の時は激しい縦揺れでしたので倒壊している所が多いですね。

とは言いつつも今回の震災でも倒壊してしまった所はあります。
古くて耐震性のない家だったり、盛り土の上に建てられた家は地盤が悪いので倒壊・・というか家そのものが丈夫でも地盤が悪く綺麗な家の形のまま地すべりを起こしてしまい住めない状態ですね。


うちから比較的近い所でも倒壊した家があったそうです。
3月の地震で家ごとズレて、4月の震度6で倒壊して閉じ込められたそうです。
因みにどちらも震度6弱です。

ようするに6弱でも倒壊する場合があるということです。



揺れ方に関しては6強は体験していませんが、私の地域は6弱でも6強以上の揺れはあったと思います。
何かに掴まないと建っていられません。

izu********さん

2011/8/2320:42:59

揺れの凄さに駆け出すのが、困難だったと思います。

少し古そうな家は、つぶれてるし
ビルは、外壁が落ちてます。

我が家は鉄筋コンクリートですが
室内の壁は亀裂だらけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2011/8/2319:15:09

同じ質問「震度6強の地震は家が倒壊することはありますか。」<http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469516239>がありましたので、同じ回答を。

「「震度6強」は、気象庁の「ホーム > 気象等の知識 > 地震・津波> 震度について > 気象庁震度階級関連解説表」<http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/kaisetsu.html>によると、

・木造建物(住宅)の状況
「震度階級:6強:(耐震性が高い)壁などにひび割れ・亀裂がみられることがある。/(耐震性が低い)壁などに大きなひび割れ・亀裂が入るものが多くなる。
傾くものや、倒れるものが多くなる。」
となっています。

(耐震性が低い)場合は、「震度階級:6弱」で「壁などのひび割れ・亀裂が多くなる。
壁などに大きなひび割れ・亀裂が入ることがある。
瓦が落下したり、建物が傾いたりすることがある。倒れるものもある。」
となっています。

「鉄筋コンクリート造建物の状況」についても記述ありますので、上記サイトをご自身で確認ください。」


「震度6強」での「人の体感・行動」は、
「立っていることができず、はわないと動くことができない。揺れにほんろうされ、動くこともできず、飛ばされることもある。」です。なお、「震度7」の「人の体感・行動」は「震度6強」と同じです。


「doraemonn078さん 」

i_h********さん

2011/8/2318:40:59

正確にいつか覚えていませんが、1970年代の前半頃、建築基準法が改正になりました。それ以前の基準で建てた家は全壊、または、半壊すると思います。

suu********さん

編集あり2011/8/2318:06:37

実際に震度6強を体験しましたが、築18年木造で、倒壊はしなかったものの、内壁、外壁にヒビが多数入りました。
当時は既に寝てたのですが、何かにつかまらないと立っていられませんね。テレビやPCもアンプもみんな踊って吹っ飛んでクローゼットのドアが揺れだけで壊れていました。新築のご近所さんはトイレが壊れたそうで大変そうでした。

震度6弱も経験してますが、比べ物にならないって印象でした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる