ここから本文です

車の卒業検定での方向転換について 明日卒業検定で今日見切りがありました。しかし...

jakusyoseisinさん

2011/8/2818:50:55

車の卒業検定での方向転換について
明日卒業検定で今日見切りがありました。しかし方向転換で失敗してしまい沿石に乗り上げたり、 後ろのバーにぶつかりかけたりと散々でした。どうもハンドルの切るのが遅かったりするようです。優しい指導員だったので、見切りを合格にしてくれましたが、これでは卒検は無理だと言われました。けれど絶対落ちたくありません。けど難しいんです。明日を想像するだけで辛いです。コツなどを教えて下さい。またこれが予定通りでできないのは頭の吸収が悪いということですか。

補足回答ありがとうございます。方向転換の指導でまず前にいけるだけいき右にバックする時は車道の右よりに車を進ませるように言われました。しかし前にいけるだけというのでどこまでいけるのかまだイメージが定着していません。前にぶつかったらアウトだし本当に難しいです…

閲覧数:
13,942
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/8/2819:16:09

ご存知かもしれませんが、卒検では方向転換か縦列駐車のどちらかになりますので貴方が試験を受けるときに縦列になる可能性もあります。もし縦列の方が得意なら縦列になることを祈るしかありません。
方向転換のコツとすればバックする前にどれだけ前ギリギリに進めるかですね。両側のバーにさえ当たらなかったら後ろのバーはきっちり確認しておけばぶつけることはそうそう無いと思います。
私の場合は仮免で苦労していました。実技のときには脱輪やブレーキ補助で2回落としました。今から思うと肩に力が入りすぎていたと思います。普段ならノーミスだっだ部分でも緊張で上手くいかなかったと思います。本免はその時の反省で少し開き直るぐらいで行ったら筆記、実技も一発合格でした。
落ちたくない理由は人それぞれあると思いますが肩の力を抜くことが一番重要です。それに路上も気を付けて下さい。私の卒検の時は子供が飛び出してきたことがありました。子供がいることは気づいていたのですぐブレーキを踏みましたが教官が踏んだらアウトです。
少なくとも卒検を受けられるだけの実力を貴方が持っていることは確かと思います。だからこそ教官も見切りを合格にしたと思います。今までに身に付けた知識や技術を全て使えば必ず合格すると思います。健闘を祈っています。

質問した人からのコメント

2011/8/29 18:36:58

降参 皆さん回答ありがとうございました。試験項目は縦列駐車で、緊張しまくりましたがなんとか合格できました。どの回答も気持ちを落ちつかしてくれました。どれもベストにしたいですが、この人の回答をベストアンサーにさせてもらいます。応援ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/8/2822:25:54

教習所の技能指導で運転を理解できない人が、文章で理解できるわけないだろうからどうしようもない。

運転も料理も何でも技術を文章で説明する事はとても難しい。

だから自動車教習所では直接指導員が同乗し教習する技能教習がある。

そもそも免許が取れたら万歳ゴールではない。本当に大切な事は一人で路上に出てからにある。

車は使い方を誤れば、善良な一般人が誰でも殺人犯や傷害犯に、またはそれらの被害者に変わる可能性があるという事を忘れてはならない。

だから本当に生徒の事を思う優しい指導員は、明らかに修得できていない生徒をおまけで合格させたりはしない。

簡単に合格をくれる指導員は人気があるだろうが、それは決して優しい指導員ではない。

まぐれで卒業できてもいずれ困って後悔するのは自分自身なのだから、教習所では何回落ちてもしっかり技術を学んだ方がいいだろう。

ebibokujooさん

2011/8/2820:32:27

はじめまして!

ほんとは全てポイントポイントが有るので

感覚で適当に入れるのではなく、練習中に基本のポイントの見方を
指導してもらえば 楽に出来たと思います!

どうしても乗り上げたりしてしまう場合には
ポイントポイントで止まって ハンドル切れば上手く行くんで
そこから練習すると良いのですが・・・

たぶん こんがらがると思うので

今から百円ローソンや コンビニにも売ってるかな?

教習車の似た ミニカーを買って

方向変換の道路の絵を書いて
・ミニカーを動かしながら イメージトレーニングすると良いと思います!

それでは楽しい教習所ライフを! ガンバレ!

100%の力を出し切ると 緊張しちゃうんで 80~95%の力で
気持ち落ち着いてガンバレ!

2011/8/2819:07:53

ものすごい優しい先生に出会っていれば・・・

車を方向転換する前に止める位置がココのポールとか、このポールまで下がってきたらハンドルを回すとか、下がっていくときにミラーがこの位置まできたらストップとか教習所でしか通用しないポイントを教えてくれるのですが・・・

下がりかけて危ないと思ったら一旦やり直すとかした方がまだ原点対象になりません。

また、縁石に乗り上げても乗り越さないで戻るといった動作をすれば原点が少ないです。

あとは、教習所なら路面にあるタイヤの跡をたどれば大丈夫です。
タイヤの位置を感覚として持っていればですが・・・

最低限、ぶつける前に止まること。縁石に乗り上げても乗り越えないことが重要です。
後ろに下がりきれないことを指摘された場合、卒業検定なので不安でしたと自分の時には言いました。
それが通用する範囲であればですが・・・

ryo_123_555さん

2011/8/2818:55:21

先生は「とりあえずコレだけ注意すれば卒検は大丈夫!」みたいな
分かりやすい目安とか教えてくれなかった??
設けてある教授時間も少ないし、二段階で少しだけだからってことで
最終的には実践としてカンで覚えていくものだってことで
最近ではまずは感覚を覚えさせること優先みたいなのに……

言葉での説明は少し難しいので
ここに分かりやすく書いてあるサイトがあったので
参照してみてはいかがでしょうか?
http://menkyo.f-blog.org/ippatu/turn-car-around.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。