ここから本文です

to 不定詞の to が前置詞の理由を教えてください。

o_o********さん

2011/9/118:49:08

to 不定詞の to が前置詞の理由を教えてください。

前置詞の一般的な定義は、「名詞や代名詞の前に置かれ、形容詞句や副詞句を作る言葉」ですので、不定詞のtoはこの定義からすると、前置詞ではないですよね。

動詞の前に来る品詞が、前置詞であるという、理由はなんですか?

閲覧数:
121
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zap********さん

2011/9/119:04:26

不定詞には、名詞的、形容詞的、副詞的用法があるのはご存知ですよね。この中であなたが説明している副詞、形容詞としての用法がありますよね。だから定義はともかく用法は前置詞のそれと類似しているのがわかると思います。

もうひとつは持論なのですが、動詞をそのまま二個も三個も文中に使用するとどれが真の動詞かわからなくなります。ですのでそれ以外の動詞を一文において多数使用し様々な役割を持たせるためにはtoを置くことで目印にするという使い方にしているのだと思われます。

質問した人からのコメント

2011/9/1 22:50:33

成功 考え方が、おもしろかったです。確かに、大声で話しながら、歩いている中国人をときどき見かけます。動作は同時がありますものね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ank********さん

2011/9/120:20:47

一般的定義ではそうかもしれませんが、不定詞としての用法では「不定詞ですよという記号」としての意味しかなくなってますよね、この前置詞は。そういう意味では、まさに「不定詞のto」というほかないように思います。しいて言えば、前置詞由来のto
ということでしょうか。なぜ不定詞記号として使用されることになったかについて、辞書ではtoのもつ「方向」性と関係ありとのことのようですが、それ以上のことは私にはわかりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる