ここから本文です

交通事故の慰謝料いくらぐらいが妥当でしょうか?

sec********さん

2011/9/311:13:09

交通事故の慰謝料いくらぐらいが妥当でしょうか?

2010年10月30日に追突事故に遭いました(当方の過失ゼロ)
2011年7月28日、症状固定で後遺症診断書を書いていただき保険会社に提出。
2011年8月31日、後遺症14級9号と認定されました。

治療期間271日 治療日数105日・通院のみで入院・休業はありません。

いろいろネットで調べると地裁基準や自賠責の基準、民間の保険会社の基準と賠償額にかなり差があるように思います。
やはり頂けるものは少しでも高額な方がよいですのでどのくらいの賠償額で示談するのが良いでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
4,444
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/9/313:41:22

私も、2年前交通事故に遭い、約1年前症状固定。
後遺障害認定、非該当で、異議申し立て中の者です。

しかも、元保険屋です。

最初に、民間保険会社の提示金額では絶対に示談してはなりません。
(保険会社の思うツボです)

計算は、できる事なら、ご自身で地裁基準にて計算してください。

自賠責は、最低限の補償というところで、
本来の損害額を満たすものではありません。

自賠責基準で決着しようものなら、
任意保険の会社は実質1銭も出さずに解決した事になり
保険料分丸々太らせるだけです。

地裁基準で計算する時は
青い本と赤い本の2種類があるのですが、
通常は赤い本の基準に則り計算します。

請求内容としては、
○通院交通費(実費)
●通院慰謝料
(自賠責基準)通院期間と実通院日数×2で少ない方に4,200円
271>105×2 なので210×4200=882000円
(地裁基準)210=7ヶ月 地裁基準で124万
●後遺障害慰謝料(14級)
(自賠責基準)75万
(地裁基準)110万
●遺失利益
=年収×労働喪失率×ライプニッツ係数
①年収は、本人の年収を基にしますが、賃金サンセスでOK
②労働喪失率は14級なので5%
③ライプニッツ係数は調べて下さい
↓参考までに
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/IssituRieki/IssituRieki2.html

以上を加算したものを損害額として提示して下さい。
(もちろん、最初は払えないと言われるでしょう)

示談交渉の際は、保険屋とのやりとりを録音されるとよいでしょう。

そこで、増額する為にですが・・・・
①弁護士に依頼する
(ご自身の任意保険に弁護士特約がついていれば、
弁護士費用はカバーできます)
②交通事故紛争処理センターに相談(無料)
http://www.jcstad.or.jp/
MAXとは行きませんが、少なくとも保険屋の提示額よりは
上がるはずです。

③自力で交渉
多少なり増額は可能でしょうが、微々たるもので、正直厳しいです

※なぜ、ご自身で計算していただきたいか?
損害賠償請求は、被害者が立証し、加害者に請求するのがスジ。
でも、証拠を揃えるのは、少し知識があれば、誰でもできますが、
世の中殆ど知らない人だらけというのが現実です。
そこで保険屋がしゃしゃり出てきて、私に任せてくださいという。
ラッキーと思うかもしれないが、証拠を一括で押さえ、
保険屋に都合の良い金額で示談してしまう。
これが、ほとんどのケースです。

ちなみに、保険会社の言う、任意基準なんてものは、
過去は確かに在りましたが、今は保険業法の改正で撤廃してます。
とっくの昔に無くなっているのです。
今なお残っているのは自賠責基準と裁判所(地裁)基準のみ。
世の中の人が知らないことをイイ事に、
さぞ当たり前の様に任意基準を振りかざしてきます。

また、紛争処理センターも見据えている欲しいので、
こちらからも事故の証拠として金額提示できなければ
まともに対応してくれくかどうか・・・・。
紛争処理に当たってくれるのは担当の弁護士になりますので、
単なる言いがかりのように思われては、意味がありません。
弁護士の心象も考え、さっさと解決してもらうため、しっかり計算しましょう。

それでもって、出来るだけ支払ってもらいましょう!!

質問した人からのコメント

2011/9/3 23:22:40

成功 大変参考になりました、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ka0********さん

2011/9/311:53:56

相手から示談の金額を提示される。それに納得できれば示談となるし、納得できなければ裁判を起して請求することになる。

自賠責は傷害については120万円まで。後遺障害については4000万円まで。
それを超えれば、任意基準。

弁護士基準で請求するためには、弁護士を雇って請求しなければならない。
弁護士も雇わずに地裁基準で計算される事はない。

2011/9/311:43:03

弁護士に介入をお願い致しましょう。でも弁護費用にもご注意を。

あなたの場合民間保険会社の基準で計算されるでしょう。
一番高い基準裁判は裁判をしてみて初めて頂ける金額です。

tan********さん

2011/9/311:31:03

本気で慰謝料のことを調べていたら、自賠責基準、任意保険基準、地裁(弁護士)基準の違いはわかって当然です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる