ここから本文です

五つ子ちゃんって、最近あまり聞きませんよね。 不妊治療の進歩なのか、最近、...

tom********さん

2011/9/415:54:47

五つ子ちゃんって、最近あまり聞きませんよね。

不妊治療の進歩なのか、最近、五つ子ちゃんとか、あまり耳にしませんよね。

代わり(?)に、私の周辺では、双子ちゃんが、やたらに多いように思うのですが、何故でしょう?

閲覧数:
9,164
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gya********さん

2011/9/416:55:52

減胎もある「かも」しれませんね

それよりは、やっぱり技術の進歩だと思います

昔は、体外受精などの際にも、体の外で受精させて、複数の卵子が受精卵になったとき、けっこう何個もお腹に戻してたみたいです
今は、確か「3個まで」とか区切ってますよね(治療を受ける側が、「可能性増やしたいからたくさん戻して!」と頼んでも)

また、排卵誘発剤を使う際も、あまり強い作用であまりにもたくさんの卵子が一度に排出されてしまわないよう気をつけていると思います

人間の子宮は一人用に作られているので、医師はなるべく、治療によっても多胎児(双子でも)を作ってしまうリスクを冒したくないと思っているのです(治療を受ける側が、「双子いいなーと思うので双子作って!」と言っても)

それでもやはり、「多少は」治療によって、双生児、または三つ子の出生頻度は、増えているようですよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E8%83%8E%E5%85%90#.E5.A4.9A....

質問した人からのコメント

2011/9/11 07:24:49

降参 ご回答ありがとうございました(^-^)
私が小さい頃は、●●さん家の五つ子ちゃんて、テレビでよく見てました。
考えてみれば、あの頃から不妊治療があるわけですよね‥

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ghq********さん

2011/9/509:27:47

昔は体外受精で、何個も受精卵を戻してたので
そういう事(5つ子とか)あったんでしょうね。

今は、体外受精をしても1回目なら1個。
2回目以降や、年齢によっても2個まで、と決められています。

また、人工授精やタイミング法で排卵誘発をしたとき
2個くらいの卵胞が育つ事は普通にあります。
なので、そういう時に運良く妊娠したら、
双子ちゃんとかになるんだと思います。
(タイミング法くらいの排卵誘発で、5個も卵胞が育つほどの薬は使わないので)

でも、私が子供の時にも双子ちゃんは多かったですよ^^
小さい小学校でしたが、2組いましたし★

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる