ここから本文です

「年号」と「元号」の違いをお教えください。

pit********さん

2011/9/423:40:28

「年号」と「元号」の違いをお教えください。

頭が悪いもので,wikipediaの説明があまり良く理解できませんでした。

①「平成」は元号であって,年号ではありませんか?
②「平成23年」も「2011年」も年号ということになってしまうのですか?
③②の「23年」の部分は元号ですか,年号ですか?

という質問にも触れて回答をお願いします。

※申し訳ありませんが,思い込みでの解答はご遠慮願います。

閲覧数:
276,345
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ada********さん

編集あり2011/9/506:48:50

一般的には「元号」も「年号」も同じ意味だと考えてよいでしょう。
たとえば、明治、大正、昭和、平成、それぞれみなそうですが、その年につける名称のことです。

ただ、かたい話ですが歴史学などでは使い分けがなされています。
「明治」というのは、明治天皇が即位してその後の在位期間の名称を指すわけですが、これを「年号」とよびます。
「元号」というのは、ある年を元年と決め、紀年数だけを指す場合に使われます。この元号に関する定義づけは曖昧で、「元」という字を見るとお分かりのように「はじめ」を意味しています。問題はこの初めをどのように考えるかということです。「紀元○○年」なんて言い方がありますが、これは、日本の始まりから現在までの年数を示していて、実証不可能な数字になってしまいますが、これなどは「元号」と考えて良いかもしれません。また、ある特定の年代の始まりからの年数、たとえば「平成23年」の「23年」を「元号」と捉えることも可能です。また、「号」という字を見ていただければお分かりのように、この言葉は名前を意味しています。そこで、紀年数ではなく、「年号」と同じくその時代の名前と考える考え方もあります。ここで注意して頂きたいのは次の事です。歴史学といいましても、意見が必ずしも一致しているわけではなく、研究者によって意見の分かれるところ、というのが現状だとお考え下さい。その点の事を踏まえていえば、次のようになります。


1、「平成」は、元号というより年号ということができます。(ただし、現在一般的には「元号」でも十分通用します)
2、「平成23年」の「平成」の部分が「年号」です。「2011年」というのは、西暦で、キリスト誕生以前と以後に分けられていますが、「年号」というのはあくまで特定の年代の名前ですから「年号」ではありません。また、西洋の数え方ですから「元号」という言葉を使うのもおかしいことになります。
3、「23年」の部分は、前にも少し触れましたが「元号」と考えよいと思います。(ただし、「元号」の号に注目して「年号」と同じ意味でとらえることが可能です。そうしますと、23年の部分は「元号」とはいえません。)

ややこしい説明になっていると思いますが、上に書いたことはあくまで「元号」と「年号」とを分けた上での、また、「元号」なる言葉の意味を「紀年数」だけを指しているものととらえた上での説明です。
はじめに書きましたが、一般的には「元号」も「年号」も同じく「ある特定の時代の名称」を意味している分けですが、そうとらえておく事が一番分かりやすいかもしれませんし、実際多くの方はそのように考えているようです。学問的に厳密に考えることになりますと、色々の意見がありますが、ここでは触れないことにさせて頂きました。さらに言えば、「年号」や「元号」という言葉の意味や用法を過去にさかのぼって国語学的に調べてみなければならず、今はこれ以上のことは申し上げることが出来ません。

質問した人からのコメント

2011/9/11 20:37:00

感謝 お二方様,ご丁寧にどうもありがとうございました^ ^!
回答はどちらの方のものも丁寧に読ませていただきました。両方ともとても分かりやすく,とても助かりました。すべてスッキリしました!

「年号とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tkm********さん

2011/9/504:20:14

ブリタニカ国際百科事典より転記します。

「元号」
年号ともいう。年につけた名。
古くは王の即位から年を数えたが、一定の起算点(元)を定めて年数を数える方法が考えられ、中国、漢の武帝のときから、元号が使用されはじめたとされる。その後、次第に近隣の諸国でもこの方法が使用されるにいたった。現在これを使用している国は日本だけである。
日本の元号の古いものとしては法興とか白鳳とか、いわゆる私年号があるが、正式に制定されたのは645年の大化をもって初めとする。永続的に使用されたのは、701年の大宝からである。
改元の理由としては祥瑞、災害をはじめ、代始、あるいは辛酉・甲子などの革命説によることがあった。
用字は中国の古典からとり、年号勘文が出され、上卿(しょうけい)の討議を経て改元の詔書によって決定された。
一世一元は中国では明、日本では明治以後である。
朝廷や国の制定と関係ない私年号もあった。

上記の説明から、
①「平成」は元号である。元号は年号ともいう。
②「平成23年」の「平成」が元号(年号)。「2011年」は年号ではない。
③「23年」の部分は元号ではない。
ということがわかります。

デジタル大辞泉からも引用しましょう。
「元号」⇒「年号」に同じ。
「年号」⇒年につける称号。中国の漢の武帝の建元を初めとし、日本では645年の大化の改新に始まる。即位・瑞祥・災変、また干支の辛酉・甲子の年に改号した。明治以後は一世一元の制となり、現在は元号法により皇位継承のあったときに限り年号を改めると規定。元号。


日本の場合、「大化」から始まり「慶応」「明治」「大正」「昭和」「平成」と続いているのが年号(元号)。

②の「2011年」は西暦。「西暦」はキリストが誕生したとされる年を元年とする年代の数え方。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる