キャブのフロート室から、オバーフローしてガソリンが出てくるのですが、一旦、ネジを緩めてフロート室のガソリンを抜くと出てくることがなくなるのですが・・・これって、フロート内のゴミなどが原因でしょうか?

キャブのフロート室から、オバーフローしてガソリンが出てくるのですが、一旦、ネジを緩めてフロート室のガソリンを抜くと出てくることがなくなるのですが・・・これって、フロート内のゴミなどが原因でしょうか?

バイク1,413閲覧

ベストアンサー

0

オーバーフローの原因につきましては、既に回答が出ているのでそちらを参考にして下さい。 ベ○ーガのキャブはフロートが樹脂なので穴が空くことはありませんが、動きが渋くなったりすることも考えられますので分解した際には確認して下さい。 フロートバルブに関しましては《ゴミの噛み込み》《段付き》の何れかですが、バルブの収まる部分をボンスター(スチールウール)を細くちぎった物で中をさらうように掃除してあげるだけでも解消する場合もあります。 清掃後は、キャブを装着する前にホースに繋いでテストをすれば、再度オーバーフローしても着脱の手間が省けます。 負圧コックなので、ガソリン側を繋いだら負圧ホースを口で吸って確かめれば良いかと思います。 くれぐれもガソリン側を吸わないように。 余談になりますが、先日ベ○ーガの発売当時メーカーに勤務されていた方と話をしたところ「あのキャブには手をやいた。」との言葉が…。 と、言うのも。スターター(チョーク)の方式が複雑な為、新車当時でも始動困難に陥るケースが多かったようです。 以前その様な記事をネットで見かけたのですが、同じ意見が聞けるとは…。 私も過去に所有していた物で困らされた経験があります。 これで「自信が確信に変わりました!(笑)」 思い入れがあるのでしたら、先々はキャブレターを他車から流用等視野に入れたほうが賢明かもしれません。 スターターのダイヤフラムやスプリングなども入手困難になる可能性も否定できませんので、同径で手動チョークの物なども検討されてみてはいかがでしょう。 技術や予算などの関係もあるかとは思いますので、参考程度にお考え頂ければ幸いです。 長文乱文失礼しました。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すご~い!手を焼くべ○ーガが更にメンチョコになってきた!ありがとうございます!

お礼日時:2011/9/7 13:04

その他の回答(2件)

0

フロートの上に有るニードルバルブが閉じていない物と思われます。 ごみが挟まっているか変形して密着しないのかも分かりません。 或いはフロートに穴が開いていてガソリンが一杯になっても浮かないとか?

0

フロート室のガソリンを抜いたらで無くなるのは当たり前。 フロートバルブの先端の摩耗かゴミ詰まりでしょう。 分解して確認しましょう。 フロートバルブが痩せていたら交換です。ゴミが詰まっていたら清掃です。