ここから本文です

狂牛病などについて次の質問をしたら次のような怪盗が帰ってきました。狂牛病は装...

nic********さん

2005/12/2019:23:51

狂牛病などについて次の質問をしたら次のような怪盗が帰ってきました。狂牛病は装飾動物である牛に肉粉分を食べさせたからですよね?http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=703...
のように肉粉分は問題ない。肉粉分に問題があったってあるんで、頭が混乱してきました。でも、アメリカでは今、牛に肉粉分を与えないようにしてますし。何が正しいんでしょうか?教えてください。

閲覧数:
233
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

編集あり2005/12/2022:35:35

狂牛病になった牛はある特定の肉粉分を食べたのです.
肉粉分を食べること自体が悪かった訳では無く,食べた肉粉分が悪かったのです.
肉粉分はいらない肉から作られますが,狂牛病の原因タンパク質はいらない肉の部分に蓄積し易く,
一度牛に狂牛病が出てしまった以上,肉粉分を与える事は出来なくなってしまったのです.

まあ代わりに穀類(これも本来の餌ではない)を食べてますけどね.
国産牛も.

↓今一番狂牛病の起源として有力視されているのは,「スクレイピーの羊の肉粉分を牛が食べた」と
するもので,牛の肉粉分を食べたこと自体は狂牛病の拡散には寄与しましたが,直接の原因とは言えないと思います.

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rrrywさん

2005/12/2019:54:58

誤変換はわざとですか?わざとだとすると,そういうふざけた人に回答しても仕方ないかもしれませんが,そうではないと信じて真摯に回答します。

異常プリオンが蓄積するプロセスは解明されてはいませんが,私が素人考えで思うに,
「自分と同じ物を食べたから」と思います。神罰とかそういう精神論ではありません,自分と同じ蛋白質の構成のものを食べたから。
だから,牛に牛の肉骨粉,羊に羊は駄目です。人間でもカリバニズムなど食人習慣のある民族で同じような症例が紹介されています。
動物が植物を食べるぶんには問題ないでしょう。ライオンが腹を壊すのは消化できないから,人間がトリカブトで死ぬのはアルカロイドにやられるからで,BSEなどの発症メカニズムとはまったく違います。

人間はいろいろなものをバランスよく食べるのが健康を保つ秘訣ですが,植物,魚,鳥,哺乳類の順に多く食べたほうが良いのでしょう。出来るだけ自分と違う種のものを。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる