ここから本文です

もんじゅは、日本が核兵器を開発するための隠れみのですか? 

ta2qcfy29e42917oo95mn721w0cy9wdさん

2011/9/1011:59:30

もんじゅは、日本が核兵器を開発するための隠れみのですか? 

閲覧数:
262
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

クマさん

2011/9/1012:21:26

そんなことはないと思います。
もともとの発想は、原子力発電所から生じたプルトニウムそのものの再利用でしょう。
エネルギー資源をほぼ100%海外に依存する我が国にとってみれば、それが実用化できれば、少なくとも電力に関しては依存率を引き下げられるというところでしょう。
しかし、もんじゅのような高速増殖炉の開発に先に取組んだフランスは、高速増殖炉から撤退しました。
冷却材にナトリウムを使う他扱うには危険すぎるし、トラブルも多かったようです。
もんじゅもナトリウム漏れによる事故を起こしてます。
今も「もんじゅ」があるというのは、一度つくったものは中止しないという、日本の官僚的発想、政治風土が原因だと、私は思います。
核兵器開発は、日本の技術力をもってすれば、「もんじゅ」なしでできます、逆にそうなれば、「もんじゅ」は完全なお荷物です。
「もんじゅ」は単に惰性の産物だと思います。

質問した人からのコメント

2011/9/14 22:02:28

驚く ご回答、ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる