ここから本文です

心理学は文系・理系どちらですか?

iwa********さん

2011/9/1017:19:01

心理学は文系・理系どちらですか?

今度、学校で文系・理系の選択があります。

自分としては、文系の方が向いていると思うのですが…。

大学では心理学を学びたいと思っています。
将来はスクールカウンセラーのような仕事に就きたいです。

この場合はどちらを選択すればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
51,941
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myu********さん

編集あり2011/9/1019:52:38

文系です。
バリバリの文系で,その証拠に多くの大学では文学部に心理学科を置いています。
中には実験などもしますが,そもそもその実験が理系(自然科学)の実験とは性質が異なります。
正真正銘の文系です。


スクールカウンセラーを目標とする場合は,心理学の中の「心理療法系の心理学」を学ぶのがよいはずです。
「心理療法系の心理学」は,文学部ではなく教育学部で扱っている大学もあります。(東京大学など)
むしろ多くの大学で,心理学科では,「心理療法系の心理学」とは全く内容が異なる「行動科学系の心理学」しか扱っていない状況です。
つまり,心理学科では,カウンセラーに直結する「心理療法系の心理学」をまったく教えていない,という大学が少なくありません。
「大学に通い始めたらイメージしていたのと全く違うことをやらされた」ということもありますので,注意してください。

「心理療法系の心理学」を扱っている大学・学部は,臨床心理士という資格取得の条件となっている指定大学院を持つ大学・学部から選べば大丈夫です。

こちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%BF%83%E7%90%86%E...

学部やコースの名称だけでは判断できないことがお分かりになると思います。
ここに並んでいるのは大学院のリストなので,それぞれの大学院につながる学部が何なのかは,各大学にお問い合わせください。

質問した人からのコメント

2011/9/12 21:03:11

みなさんありがとうございます(^^)
丁寧に教えてくださったのでよくわかりました。
参考にさせていただきます

「心理学 理系か文系か」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mel********さん

2011/9/1213:11:53

受験科目は文系ですが、大学に入ったら理系を思わせる科目をたくさん受講することになります。日本では、心理学を文学部や人文学部にいれてあるので、多くの人が文系だと思っています。ただし、海外ではそうとは限りません。スクールカウンセラーになりたいとのことですが、いずれにしても初めは心理学の基礎を学んでいきます。文学部や人文学部の心理学科でも、教育学部の心理専攻でも、必修の中には「心理実験」と「心理統計」があります。ですから、このことを踏まえて、高校で文系を選択しても、私立文系ではなく、国公立文系のような数学や理科を学ぶコースを選んだほうがよいですよ。ただし、受験科目は文系科目のことが多いです。一部の教育学部の心理専攻には、数学と国語のどちらかの選択などがありますが、ごくまれです。

sam********さん

2011/9/1122:15:30

言わずもがなブンケイです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

編集あり2011/9/1023:39:20

http://stepup.yahoo.co.jp/shinro/univ/exam_detail/3278/01/25/71/1/

東海大学文学部心理・社会学科の受験科目です。ここでは、センターの受験科目として必要ないようですが、数学と化学と物理と地学あたりは、選択になっているところもあるので、勉強内容は国立文系が最も良いと思います。絞っての私立文系の三科目でもいいと思います。本人の能力しだいです。

nic********さん

2011/9/1019:20:40

科学は便宜上、自然科学、人文科学、社会科学に分類することができますが、自然科学がいわゆる理系で、人文と社会科学が文系に入るとすると、心理学は社会科学にも分類されたり、人文科学に分類されることが多いから、やはり文系と言ってもよいのだと思います。心理学には様々な領域があり、社会心理学などは社会学や人類学などに近い領域なので社会科学にあたるでしょう。もともと心理学は哲学に含まれていた時代があり、そう言う意味では人文科学に当たるのですが、哲学から分離独立するきっかっけとなったのが、実験を取り入れて実証科学としての性格が強くなったためでした。学習理論や知覚、などの研究のため、自然科学で用いられる「統制」を施した実験を取りいれるという点では、自然科学の考え方も必要です。また、人格や性格、自我などを測定したり、心理臨床における尺度を用いた研究は、統計学を用いる社会調査と共通する手法を用いる点では、経済学などの社会科学の研究方法に近いとも言えます。事例を研究する臨床領域では、個々の事例から一般化し、ある理論を導き出すという質的研究であっても、質的データを量的データに変換して統計処理をするということでは、やはり理系の知識が必要です。
つまり、心理学で必要な基礎科目は、人間そのものを探求する科目である文学、哲学、文化などの文系科目、人間の心に大きく関わる社会的背景などに関する社会科科目(社会制度、歴史、国際間差異など)が中心になるので「文系」の進路と考えてよいかと思います。しかし、心理学が実証科学である以上、経済学を目指す者と同様に、統計学の知識は必要なので数学はある程度出来なければなりません。また、理系・文系共通に重要なことは、外国の文献を読み込むための語学力が必要です。

ich********さん

2011/9/1017:39:46

心理学は多岐にわたりますので、理系でも文系でも大丈夫です
英語が必要ですが

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる