ここから本文です

スピッツの「夏の魔物」の『殺してしまえばいいとも思ったけれど』と、『僕の呪文...

i_l********さん

2011/9/1321:47:13

スピッツの「夏の魔物」の『殺してしまえばいいとも思ったけれど』と、『僕の呪文もきかなかった』ってどういう意味ですか?

閲覧数:
2,220
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ank********さん

2011/9/1521:48:42

スピッツの歌詞は自分でどう深読みするかも面白いところです。
自分の解釈でもいいと思っています。

ちなみにですが僕の場合。
殺していまえば~・・・彼女と付き合いたくなくなったらすぐやめちゃえばいい。
僕の呪文も~・・・別れようと思ったけれどやっぱり彼女がいないとだめだ!

と解釈しています

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる