ここから本文です

コンタクトレンズをネット購入する際に、指示書の提示を求められないお店がありま...

アバター

ID非公開さん

2011/9/1411:37:19

コンタクトレンズをネット購入する際に、指示書の提示を求められないお店がありますが、何か法的に問題になることは無いのでしょうか?

コンタクトレンズだと『処方箋』ではなく『指示書』ですが、そこの違いでしょうか。いまいち仕組みがわからないので、教えてください。

閲覧数:
1,274
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t33********さん

2011/9/1412:59:01

現在の所、法的にはなんら問題ありません。薬事法にも必ず処方箋が必要だとは定められておらず、販売店には管理者を置く事だけです。

ネット購入やカラーコンタクト使用者に重症を負う方が増え、この先法改正が行われる可能性はあります。

現在は法的規制がない為、メーカーや販売店が自主的に処方箋の提示を求めているだけです。

コンタクトは高度医療機器なので、心臓ペースメーカーと同じ部類です。

本来は医師が必要と判断された場合に処方されるべき物だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2011/9/21 00:59:50

的確なご回答有難うございました。自主的な提示要求だったとは知りませんでした…。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

squ********さん

2011/9/1414:37:02

厳密に申しますと。
コンタクトの処方箋自体、法律にのっとったものではありません。
なので苦肉の策?で指示書とかよくわからないものが
出来たりしています。
コンタクトの販売、購入においての絶対条件では
ないのです (^_^;)

ですので必要かどうかということでしたら厳密に言えば
必要ありません。

コンタクトの販売は【医療用具販売管理者】という資格
を持っている人間が常駐している店舗(コンタクトを売っているところは全て該当)
であれば【販売】はできます。

ただし、購入するのに医師でなければ検査は出来ませんので
ご自身でコンタクトの種類、ベースカーブ、サイズ、度数を
指定する必要があります。

薬の場合、種類によっては(睡眠剤等)医師の処方がないと
絶対に購入できないものもありますが、コンタクトレンズは
購入する人間が「これください」と言えば法的には購入
できる様になっております。

なのでインターネットで処方箋なしでも、個人が
任意でボタンを押し選択したということで
販売が可能なのです。

危険度が高いことを理由に医療用具から高度管理医療機器に
格上げされたコンタクトレンズも
保健所への届出制ですんだ販売から許可制に変更されたのに
実際は購入に対しては緩くなっているのが現状です。

sys********さん

2011/9/1411:46:59

日本ではコンタクトレンズ販売に医師の処方箋等は義務付けられていません。法的には野放しです(アメリカでは処方箋無しの販売は違法)。

通信販売で購入される方は、眼科を受診せず、検診やレンズケアの指導も受けず、自己判断で勝手にレンズを選択することが多く、眼科医会の調査でもトラブルが多いことが懸念されています。
http://www.clgakkai.jp/pdffiles/tkhs2011.pdf

法的には不要でも、眼科を受診し、処方箋をもらってそのレンズを装用して、定期的に検査を受けるようにしてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる