ここから本文です

40代の看護学生です。看護過程にゴードン博士で分類し、NANDAを用いて勧めます。ゴ...

ris********さん

2011/9/1620:25:47

40代の看護学生です。看護過程にゴードン博士で分類し、NANDAを用いて勧めます。ゴードン博士とNANDAの関係を教えてください。ゴードンは11分類ですが、NANDAは微妙に似ていて、13分類です。
看護過程が苦手ですが、

関係が分からず、変な事で悩んでいます。どうぞご存知の方がおられましたら教えてください。

閲覧数:
15,923
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2011/9/2009:01:56

ゴードンは患者の個性や持ちうる心身の健康問題を捉えるためにアセスメントするためのツールです。
これに対して、NANDAは医療的な疾患名(医師が診断するもの)とは別に、看護診断名(看護師が診断するもの)をつけるために開発され改訂を重ねている経緯があります。

この改訂の間に、ゴードンや他の看護学研究者の考え方を取り入れているため、分類の数が違っています。

ゴードンもNANDAも看護過程を展開するために必要とされるツールですが、目的が異なります。
ゴードンを含めたアセスメントは看護師個人が患者個人の全体像を捉えるために考えるための手法であり、NANDAは看護診断名をチームで共有しあうことで、患者をより健康な状態に導くための指標であると言えそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる