ここから本文です

CDプレーヤーとミニコンポを繋ぎスピーカーを新しく購入した場合、周波数特性の性...

get********さん

2011/9/2122:26:38

CDプレーヤーとミニコンポを繋ぎスピーカーを新しく購入した場合、周波数特性の性能は低い順にコンポ、プレーヤー、スピーカーになるんですが、 性能は一番低いコンポに制限されてしまうんでしょうか?

閲覧数:
181
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ura********さん

2011/9/2200:40:42

<<周波数特性の性能は>>高域側はCDプレイヤーが一番低く、低域側はスピーカーが一番低いですね。

ミニコンポがアンプを指しているなら、アンプが低域側も高域側も広く再生可能です。・・・が、音は周波数性能だけでは決まりません。

特にスピーカーは、電力→音の変換機ですから、アンプ(この場合はミニコンポ)の電力供給能力が肝になります。

例えば、新しく用意されたスピーカーの変換能率が3db/w/m低ければ、アンプの出力は1/2になってしまいますし、3db/w/m高ければ倍の出力になったのと同じです。

ただし、多くのミニコンポの再生能力は、コストダウンの為にギリギリのバランスで作られている場合が多く、スピーカーを高性能な物に交換すると、アンプの非力さが露呈する事が多いので、期待しすぎないよう注意してください。

交換する場合は・・・・・

① 現用のスピーカーと比較して、インピーダンスは同じものにする。(6Ωだったら6Ωのスピーカーを選択)
② 現用のスピーカーと比較して、能率(出力音圧レベル)が3db/w/m程度高い物を選択する。
③ 新しいスピーカーの設置方法は・・・・
・貴方が聴くときの耳の高さにスピーカーを置く。
・ブックシェルフタイプの小型スピーカーなら、必ずスピーカースタンドに載せる。
・スピーカースタンドの価格が高すぎるようなら、トールボーイやフロアタイプを選択する。
・スピーカーを設置する場所は、後方と左右の壁から50㌢程度離す事。
・スピーカーを設置する際の左右の間隔は、スピーカーから貴方が聴く位置までの距離と同じにする(正三角形配置)
以上を実施していただければ、音はガラリと変わって良い音になると思います。

質問した人からのコメント

2011/9/28 22:26:32

結局どの部分の性能が耳に入ってくり音の性能になるのかわかりません。まぁスピーカーなんでしょうが、しかしだとしたらアンプ等の性能は関係なくなるのでしょうか?一応丁寧な解説なのでベストアンサーをあげます。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる