ここから本文です

回文(始めから読んでも終わりから読んでも同じ文章) を教えてください。

サンセットさん

2011/9/2207:49:57

回文(始めから読んでも終わりから読んでも同じ文章)
を教えてください。

子供の頃に読んだ絵本で「つつみがみっつ」
とかはありましたが・・

もう少し長いものが知りたいです。

特別面白くなくてもいいですが・・
何かご存じのものがあったら教えてください。

閲覧数:
641
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/9/2320:44:44

噛んで「イテッ!」リップ。ねじ切る蔓,不吉垂れ込めるカビ,黒く実る怪しい端の実…。
やはり、この七人投げられ、私ら刀抱え、この泥沼や、エルフの手で雫を。
血だから、かな り胸に痛み、飛び退く。いざトンネル通過だ。霞かかる道よ。
だけど頑健、この具合が彼怪し。もう勇者が来て、戦さが止まるめど,行く末,未定。
歩き続けた旅。悪との戦い長引くだけ。
「彼等メシアが来て、何とか助けたい、あの娘や叔母」と泣け、私,女子ら悲し。
武器鋼鉄。トラップ!悔し、命縮む。死にかけたシ-フだけが斧も盗った。
悔し涙。一喝。父母ホテルへ住み込み、掛かり切り。絆、戒めた。しかし、外野はすったもんだ。
行き過ぎてる世話。あいにく捨てゼリフやけくそ「古しへよりの言い伝え、疑心暗鬼」と。
スペル唱え威迫。扉無くす彼、菱形の中に馴染み箱を。ひたすら兄貴揺れ、行路禁じる。
行き交うも音断った樹の気。
『秋はとんぼ。洞穴は魚。金のうろこ飛ぶ。似たり寄ったりオカリナ』と、
いつかのお伽噺の、見たか不思議な箱。こんな誘なう夜、男の子を抱かす所の、この意外さ。
田舎だが、し、しかし、あなたっ、まごつくハ-レムの地だ。手がむやみやたら買うとか。
血潮鳴り「矢弾だ!」妻殺しの士、暴君。敵、かたくなに舞い、ものものしい。
なにはともあれ座り、やっと昼飯。石碑。肘鉄か?多湿、先手のドロ水。矢飛びて -】
ここで半分。バテここで一休み。
【ロトの伝説従って、地響きせしめる。一つやり忘れ、
あー、元は担いしの物も今に無く、高き天空《星の城》】困った。またやり直し。地下道からだ。
闇やムカデ達の群れは……くっ、困ったなぁ。しかし仕方がない。再開。
【のこのこと姿を。この期通るような災難。ここは、亡きシ-フ形見の品、
萩と斧が対となり、薫りたつより。谷懐。うー、のんきな風花……あら?
ほ、ほんと!?萩、秋の樹だったと思うが……。消ゆる蜃気楼。これ、雪にあらず。
旅を拒みし何かなのだが…?痺れが!すぐ並び、毒ハイエナ。取るペスト菌。
暗示消えた。つい祈り、呼べ、死に急ぐ。蹴破り背ですぐに居合わせる敵。隙、油断も断つ。
素早いが、しかしダメ-ジ。マイナスぎりぎり。屈み込み、スペルでほぼ復活、痛み無し。
役立つ友のお陰だ。武士だけが滲む血。父の医師、薬物ら取って、動き封じながら、
子、治した訳などは親子の愛だ。「消す!」だが、どんな敵か?
あ、締められかけた首がないか?ただの毒浴びただけ。
突っ切る相手見えず、食い止める魔道が作為的か。野獣?もしや、あれが害悪の根源か?
解けた!予知みる鏡、姿が映る。粘土細工の人みたいに、眠りながら形を崩して…。手の震え止まぬ。
ロトの声が彼方からした。『我ら下男に致死。残りは闇の支配者あるのみ』黒く光る眼。
「これだ!」突き振る剣。「死ね!」】--プツリッ --「停電か……」

質問した人からのコメント

2011/9/29 09:34:33

成功 みなさん回答ありがとうございます!
面白かったです。

この超回文はすごいです・・・

この回文についての質問を出したいので、
ご存じのことがあったら教えてください。

よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ジャガさん

2011/9/2413:11:56

意味は微妙ですが自分で作ったのだと、
・四人那覇の鯛だけか・・・三重の堺、婚約。全員アホのおさる、稲刈る。また勝ちか、まさかいじめ?しめじ、いかさまか?地下溜まるかねいる?竿の保安員全員こい。傘の柄見かけ、だいたの何人よ?
ですね~。

o_k********さん

2011/9/2411:05:17

話題がなかなか長いだわ。(わだいがなかなかながいだわ)

2011/9/2223:57:21

短いの
①大惨事は人災だ(だいさんじはじんさいだ)

ちょっと長いのを
①誰かイカ食べたかい彼だ(だれかいかたべたかいかれだ)

②夜テレビたくさんさ、くたびれてるよ(よるてれびたくさんさくたびれてるよ)

編集あり2011/9/2516:25:48

1.
蚊、胃、血、火、手、毛、目、木、二・・・など。

2.
宇津井健氏は、神経痛。
(うついけんしは、しんけいつう)


3.英語の場合
No lemon no melon
(レモンもないし、メロンもない。)


4.古典の場合
縁起のよい七福神の乗った宝船の絵に書かれている文章で、

長き夜の 遠の眠りの 皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな
(なかきよの とおのねぶりの みなめざめ なみのりぶねの おとのよきかな)

という、おめでたいものがあります。
古典落語の「一目上がり」の最後のほうにもでてきます。

YouTube 一目上がり
http://www.youtube.com/watch?v=_1ytULLKQhM


5.いろいろな回文集(お勧めです。)
http://b.hatena.ne.jp/articles/201011/2015

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる