ここから本文です

お経の唱え方

nanai876さん

2011/9/2712:30:43

お経の唱え方

先日、初めて”法話”というものに参加しました。

特別な意図はなく、ただ、機会を得て参加したのですが。。


法話とは、お坊さんの”講演会”というように解釈していたのですが。

お話しの前に、法話のために本堂に集まった人々の前に鎮座している
薬師如来像に、お経を唱え始めました。

それもお坊さんだけではなく、集まった人々全員で!
各々の手には似通った 手のひらサイズのお経本のようなものが開かれています。

あれは一体何なのでしょうか?
手にしているものは、みんな同じようなものだし。。

そのお経本を見ながら、般若心経と、なにか別のお経も唱えていました。



特別信仰しているわけではありませんが(ごくごく一般的な状態です)、
わたしの家は浄土宗です。

浄土宗のお経は「南無阿弥陀仏」です。

神社巡りとかお寺巡りとか好きで、お寺に行ったときにはそこが曹洞宗でも
真言宗でも何でも構わず仏像の前で手を合わせたら「南無阿弥陀仏」と
唱えておりました。

というか。出向いた先が、曹洞宗とか真言宗とか気にもとめていませんでした。
「いいのかな?」と疑問に思うことはあっても、”特別信仰”しているわけでは
ないので、”まっ!いいか!”と気にしていませんでした。


今回の法話で、どうしたら良いのかな?と気になりまして。。。

薬師如来像の前で「南無阿弥陀仏」はアリですか?
(法話の時は、お経を知らない為唱えることができず、ただ聞いているだけでした)

それに。浄土宗ですが、他の?お経を唱えることはokですか?


宗派を超えたお経があるのでしょうか?

補足ちなみにですが。。
出向いた先で「南無阿弥陀仏」と”唱える”と言いましたが。。
声に出すのではなくて、心の中でです。

閲覧数:
2,229
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/10/122:10:41

事を慕い道を耽しむの跡、沙を握って宝とするに、猶その験あり。
(事を慕い道をたのしむの跡、いさごを握って宝とするに、なおそのしるしあり。)

典座教訓にある言葉で、砂浜にあるような僅かばかりのいさごを宝となす。これには故事があって、何も差し上げるものがない子供が河辺か砂浜か、あるいはどこかにあったか、わずかばかりの砂をと言って仏様に差し上げた。これが何物にも替え難い宝であるという事です。

坂井市にある龍澤寺には小便観音がお祀りしてあります。
なぜ小便観音というのか?
御開山の梅山聞本禅師が行脚をしていて、京の都に差し掛かったとき六角堂の近くで子供が遊んでいました。子供のうちの一人が、「仏様を作って皆で拝んで仏様ごっこをしよう」と言い出し、土をこね始めたが水が足りなくてなかなか固まりません。
そこでその中の子供が、よーしと言って、小便をかけて泥を固めました。

その泥で仏様のお姿を作り、代わる代わる皆が拝み、ひと回りしてはまた拝むという仕草をしていました。夕暮れになって暗くなると、子供たちは方々に散らばって家に帰ってしまい、残ったのは小便で作ったところの仏様のお姿のみ。

これを梅山聞本禅師がご覧になっていて、「せっかく子供たちが作ったんだから、私がこれをもらおう」と、お持ち帰りになり、越前の地に龍澤寺を建立しお祀りになったという話です。

子供が遊び半分の気持ちで小便を混ぜて作ったような仏様のお姿でも、拝むところに御仏のまします、というものなのでしょう。
国宝級の立派な仏像が祀ってあっても、誰も手を合わせる人がいなかったら何の値打ちもありません。粗末なものでも心から手を合わせることが大切なんですね。

典座教訓では、どのような小さな野菜でも一粒の米でも粗末にしてはならない、そういう心持ちを常に持つことが大切であると説かれています。


>薬師如来像の前で「南無阿弥陀仏」はアリですか?
拝むということほど尊いものはないと思います。

編集で長文回答、失礼しました。

質問した人からのコメント

2011/10/1 23:18:25

感謝 みなさま回答ありがとうございます!
こんなにも様々な答え(捉え方or信じ方or従い方etc.)が返ってくるとは思わず、ちょっと驚きました。
そして、とても参考になりました!
正確(?)なところを知りたくて質問をしたわけですが。
心に温かさを感じた回答をベストアンサーに選ばせて頂きました。

でも。注意するところは注意しようと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

naka_photo00さん

2011/9/2716:39:39

どうでしょうねえ・・・。私はお寺に行きますと、なるべくご本尊さまにご挨拶するようにしております。私は真言宗ですので、ご本尊さまは誰だってOK、だけど一応は何宗なのかを確かめ、それぞれの宗派のご挨拶のしようがありますので、なるべくならそれに従って、判んなきゃ般若心経1巻とご真言で済ませております。
和尚さんが隣にお座りになられることがございますが、他宗派の場合は「うちは真言宗ですので心経1巻、ご真言でお許しください」とお声をかけ、唱え終わったら「ありがとうございました」とお礼を言うことにしております。
お薬師さんでしたか・・・。「南無阿弥陀仏」はちと変ですね。「南無・・・」は、帰依する、という意味ですので、そのあとにご本尊さまのお名前をつければよいのです。お釈迦さまの場合は「南無釈迦牟尼仏」、お薬師さんの場合は「南無薬師瑠璃光如来」ですが、覚えられなければ「南無釈迦仏」でも「南無薬師如来」でもよいでしょう。
皆さんが読んでおられたのは「勤行式」と呼ばれる、それぞれの宗派の勤行の式次第です。宗派やご本尊さまによって異なりますので、全部覚える必要はありません。みなさんがお勤めされている間は、合掌して座っておられればよいのです。
あちこちにおいでになりますと、少しずつですが聞き覚えがあるお経を耳にされることになると思います。機会があれば、覚えられたらよいかと思います。

iriminationさん

2011/9/2716:16:57

お釈迦様は
「衆生が南無阿弥陀仏と唱えて往生するよう、全ての仏が願っている」と、無量寿経・阿弥陀経で説かれています。
なのでどの仏に対しても南無阿弥陀仏と唱えることは、最高に徳のあることです。

zuda_no1さん

2011/9/2715:52:13

山本さんちの玄関先で『加藤さーん』
高橋さんちの玄関先で『加藤さーん』
て言ってるのと同じです。
ま、いっか。ではすまされません。
もしあなたのうちに『勅使河原さーん』て呼ぶ声が聞こえたら、ちゃうでーって言うでしょ。

morichan46さん

2011/9/2714:24:25

私もお寺巡りが大好きで、休みの日にカメラを持ってよく出掛けております。
各宗派により、お唱えするお経も違いますし、名号も違います。
我が家は曹洞宗になりますが、行く先々のお寺は勿論色んな宗派のお寺です。個人的な考えで、それぞれの宗派にあったお経なり名号をお唱えしてお参りしております。
浄土真宗のお寺にお参りして、「南無妙法蓮華経」や「法華経」をお唱えしていたらおかしいのではないかと思い、その様にしております。
ただお話の様に、色んなお寺に行かれて、私の様にお参りされるのは大変ですしね。黙って合唱されて「南無阿弥陀仏」と心の中でお唱えされたら良いのではありませんか。厳格な事を言われたら、僧侶でもない我々には大変だと思います。
手を合わせ合掌して、心を込めてお祈りすれば自然と気持ちは通じるのではないでしょうか。

色んな考え方がありますので、あくまでも私の個人的な考えで申し上げました。

編集あり2011/9/2714:55:32

浄土宗でしたら、当然の事ですが、ご本尊は阿弥陀如来さまでしょうか。そして、お経は浄土三部経が基本になると思いますが、浄土宗も仏教という事ですから根本は、お釈迦様の教えを忠実に守ってという処になると思いますが違いますか。浄土宗は日蓮関係の宗派とは違って、その様な処は寛容である様に思われますが如何でしょうか。また、お経も声明といって、お経の美しさというかオペラ的に楽しむという会もあるそうで、別に何も信仰と深くリンクさせる事もないと思いますが。般若心経などは何処の宗派でも、お唱えする様ですが。一番文違簡単な、お経ですから僕も暗唱していますよ。

それは大きな間違いです。声を出して、お唱えしないと、お念仏は意味がありません。必ず声をだして、お唱え下さい。合掌

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。