ここから本文です

残高不一致により売掛金¥10.500(税込)を損失処理します。 仕訳は以下でよろし...

min********さん

2011/9/2716:55:20

残高不一致により売掛金¥10.500(税込)を損失処理します。
仕訳は以下でよろしいでしょうか?

雑損 10.000 売掛 10.500
仮払消費税 500

補足すみません、実際の金額は100万くらいです。

閲覧数:
2,631
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2011/9/2717:50:25

売掛金残高が 不一致は、詳細を調べるしかありません。
理由:税務調査で 雑損失や売上の逆仕訳などを行なえば全ての書類が整っていないと 疑われます。
1万円前後なら まだなんとでもなりますが…100万円近くを 雑損失や 売上のマイナス仕訳を行なう経理は 信用を無くします。

確認は、売掛金勘定が多く残っているなら…
①預金 ○○円 / 売掛金 ○○円とするのを 預金 ○○円 / 売上 ○○円 としている 売上げの二重計上か
振込手数料を 売掛金で相殺していないかどちらかです。

決算時によくあることです。これを一致させるのが 経理の手腕ですので 簡単に 雑損や 売上の逆仕訳を起こさないで下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t22********さん

2011/9/2718:10:25

売掛金の残高不一致が100万円も有ったら、どれくらいの売上高が有る企業かわかりませんが、仮に月に100億の売上があっても、いい加減な会計処理をしている企業と思われるでしょう。これは税務署の見方では有りません、取引先の見方です。そのような出鱈目な会計をする企業からの仕入れは、しなくなるのが普通の企業です。売掛け残高、買掛け残高の違いは、計算上の違いではなく、計上の違いがほとんどで、日日のずれ程度のもので、金額的には一致しているものです。安易に雑損処理をするような購買会計は、正常な企業経営とは云えません。

hay********さん

2011/9/2717:00:45

当期中の処理でしたら売上の取り消しの方がよいかと思います。

nur********さん

編集あり2011/9/2812:59:06

ですね。
けど売掛金から引くんですね・・・
何のあれかは分かりかねますが私なら現金にします。小額なので

補足みました。
多分、穏便に済ませたいので知恵袋なのでしょうw
今期中に分散して処理をするのが無難だと思います
もちろん雑損以外で。
一括がよければ大きな金額を動かす科目が適切ですね。
返金かなにかの類で処理をしてはいかがでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる