ここから本文です

●教えて250枚海外経験者・留学生・外国人の方へ● 仕事とビジネスの違い

happy manさん

2011/9/2718:31:07

●教えて250枚海外経験者・留学生・外国人の方へ● 仕事とビジネスの違い

この違いは何でしょうか?

聞いたことがあるのは、

仕事は、 人に仕えるためにする事・与えられた仕事に精一杯取り組む事

ビジネスは、忙しくするためのもの

と一説あります。

他にどんな意味合いがありますか?あれば教えていただけると幸いです。


また、

日本と他国はどう捉え方が違いますか?

私の感覚で言うと、

日本は、人とのつながりを大切にする・力を借りあい感謝をする

他国は(勝手な推測ですが) 相手を人とせず、単なる金の付き合い(相手のことはどうでもいい?騙そうが関係ない?)

だと感じます。

みなさんはどのように捉えていますか?

理想をいうと日本スタイルと外国スタイルのバランスがいいとベターでしょうか?

閲覧数:
90
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

なびねこさん

2011/9/3009:14:21

数年前に南米の外国人と組んで商売した経験があります。

質問者さんのおっしゃる通り、日本では「マナー」や「相手の心」という見えない意識の上で動きますが
彼らは自分の気持ちやお金・モノなどわかってるも事・見える物が中心なので、とてもハッキリしています。
商談時も挨拶もそこそこにお金の話だけという事がほとんどです。

逆に見えない相手の心には「信用がない」ので騙すか騙されるかとビクビクしていて
商談時に決まった支払いも商品の受け渡しもさっさとスムーズにいきません。

お互いに決めたルールを小出し小出しにして、しっかり守らないのです。


日本人なら印鑑あれば有効→不履行があれば苦情・裁判みたいな感じですが、
彼らは遠くにいるが故にサインをしても騙す→苦情→言い訳・さらに逃げる。。。
中国の某商社は頼んだ商品ではなく、コンテナ一杯のゴミを2ヶ月遅れで送ってきました。
1企業がわざわざそういう事をする方が手間だと思うのですが(笑


なので、商売・取引という点では日本の信頼関係が良いと思います。
日本なら会社勤めでも給料日にキテンと計算されてキッチリ給料が入ります。


ただ彼らは一緒に過ごす仲間の生活はお互いにサポートしてくれますから
仕事に自分の都合(友人との約束や家庭の都合)を持ち出しても大きな問題はありません。
日本で「今日は結婚記念日だから早く帰る」人は何人いるでしょうか。。。


外国といってもいろいろですから、一長一短ですが
ワタシは時間もお金もキッチリしている方が性に合ってるので
日本が大好きですし、ストレスも感じません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる