ここから本文です

災害時のために、カセットコンロ用のガスボンベを20本ほど備蓄しているのですが...

xjy********さん

2011/9/2901:54:22

災害時のために、カセットコンロ用のガスボンベを20本ほど備蓄しているのですが、家族が、爆発を心配しています。可能性はゼロとは思いませんが、そんなに簡単に爆発するものでしょうか?

本当はガスボンベ式の発電機も購入し、もっと備蓄したいと思っています。

閲覧数:
9,721
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyu********さん

2011/10/123:40:30

取り扱いを間違えず、異常な高温に晒さない限り、基本的に安全ですが、経年変化によるボンベの腐食には注意が必要です。このため錆が出始めたものから使用して更新していく作業が必要になるかと思います。なお、ガス総量が300kg以上(約700本程度)になる場合には消防法第9条の2の規定に基づき消防機関への届出が必要です。

錆が出る原因は酸素にありますから、逆流防止バルブのある布団収納袋に脱酸素剤を入れて、掃除機で吸引して、酸素の少ない状態で保存すると錆は出にくくなります。時々脱酸素剤を取り替え再吸引してやると良いでしょう。

質問した人からのコメント

2011/10/5 16:05:50

tyu7893さん、保存方法までありがとうございます。marcy723_2008さん、u1_oさんもご回答ありがとうございます。これで家族にも安心してもらえます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2011/9/2921:09:18

カセットコンロ用ガスよりも圧力の高いキャンプ用ガスボンベを多数所有し、最も古いのは7年ほど前に買った物ですが爆発事故など一切経験していません。

使用上、保管上の注意書きを守っていれば簡単に爆発するようなものではありませんのでご安心下さい。
但し、高所から落下した衝撃で容器が変形・破損したり、高温多湿の場所で保管しサビなどが発生した事によるガス漏れ事故は皆無ではないと思います。

尚、ブタンガス100%のガスは蒸気圧が低いのでこれからの時期に屋外で使うにはかなり厳しい状況になるかと思います。

u1_********さん

2011/9/2905:05:36

問題は温度、だと思います。
40℃以下で保存とありますね。

震災対策では落下破損、ボンベ破損の危険性は排除出来ません。
危険を承知の上でのランニングストック術です。
阪神大震災以降の防災暦ですが、10年以上のストック品、入れ替え消耗を実践して見ました。
結構使えるものですが、ある程度の交換は必要であろうと考えています。

欠点は低温、プレミアムガス(イソブタン)でも10℃以下の環境条件では様々問題が発生します。
10℃<使用範囲<40℃と覚えれば楽ですね。
案外、幅が狭いです。

低温時は炭、使用推奨期限もありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる