ここから本文です

ハゲについて 両親がともにハゲの家系で20歳を超えたあたりから 徐々に抜...

donjuanam1212さん

2011/10/113:51:12

ハゲについて

両親がともにハゲの家系で20歳を超えたあたりから

徐々に抜け毛が多くなり、40歳を超えた段階で既に

スキンヘッドに近い状態の方でも再発毛することは

あり得るのでしょうか?

最近発毛の宣伝をよくみますが、

ハゲる原因は男性ホルモンの多さ=遺伝的なものなので

清潔にしていたとしてもそれは進行を遅らせるだけではないのでしょうか?

閲覧数:
246
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/10/121:48:27

家系が薄毛だと将来的に自分も薄毛になるのでは… と心配になるものです。しかし遺伝的要因は関係しますが、薄毛そのものが遺伝するというよりは、薄毛になりやすい体質を受け継いでいるといったほうが正しいでしょう。遺伝により受け継がれる男性ホルモン(テストステロン)と毛母細胞中の5α-リダクターゼが結合して強力な脱毛ホルモンにより薄毛が進行していくことが最近の医学では判明しています。そこには生活習慣や食生活、さらに加齢といった要因がかなり影響しています。予防方法としては男性ホルモンが脱毛ホルモンにならないようにフィナステリド(プロペシア等)の摂取をすること、そして対処療法になりますが頭皮の血流を増加させるためにミノキシジル(リアップ等)を塗布することが大切だと言われています。

男性ホルモンが毛母細胞中の5αリアクターゼと結合して脱毛ホルモンになるのを防ぐものは、フィナステリドです。皮膚科ではプロペシアで処方してくれます。また頭皮の血行をよくするものは、ミノキシジルです。薬局やドラッグストアでは「リアップ」で市販されています。

ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア等)は必須アイテムですが、それだけでは「だめ」なようです。
夫もミノキシジルやフィナステリドを3年程実施してきたのですが思ったほど効果がなくて、本や情報商材をいろいろ購入して試した結果、③項に取り組んで現状打破しました。救われました。

①フィナステリドで、男性ホルモンが脱毛ホルモンになるのを抑制する。
②ヘッドスパで、頭皮の余分な皮脂を除去してミノキシジルで血行を促進する。
③食事などで、末梢血管の血流を増加させる。 → 頭皮の血行促進へと繋がる。

フィナステリドは、発毛・育毛を阻害する脱毛ホルモンの生成を抑えるだけ、すなわち、発毛・育毛のブレーキを解除するだけです。フィナステリドのみでは、著明な発毛・育毛効果は期待できないそうです。また、効果がない方もおられるようです。そこで、発毛・育毛のアクセルを力強く踏み込むアイテムが必要であり、それが②③項です。①~③のトリプル相乗効果が、発毛・育毛のポイントのようです。

西洋医学では①~②項までです。科学的なデータに基づいての治療だからです。間違いはありませんが、物の見方としては偏っています。中医学(漢方医学)やインドのアーユルベーダのように、患部だけをとらえるのではなく、身体全体の機能を改善していく・向上させていくことも重要です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2011/10/710:32:57

こんにちは。

AGAスキンクリニックから回答させて頂きます。

ご両親の方のどちらかが薄毛であれば、薄毛になり易い体質を
子が受け継いでしまう可能性が高いのが現状です。

これは体質なので、いくら規則正しい生活をしても生活習慣の改善などでは
進行を止めるのは非常に難しいと考えられます。
(頭皮をいくら清潔にしても同じく難しいです)

でもご安心下さい。
現在は例え遺伝性の薄毛であっても治療は可能です。
遺伝だからといって諦めず、まずは専門機関(クリニック・病院)に
相談してみる事をお勧め致します。

2011/10/402:14:46

一番下で回答している浜岡という男は、他の回答者さん方々を大嘘デタラメ三昧の根も葉も無い作り話で誹謗中傷して知恵袋を荒らす詐欺師ですから無視して下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。