ここから本文です

カモミール精油は、なぜ、高いの?10mlが、なぜ1万円近くするの?

tor********さん

2011/10/318:23:32

カモミール精油は、なぜ、高いの?10mlが、なぜ1万円近くするの?

1mlが1470円くらいで売られています。

カモミールの精油の透明が、少ないですね。

青っぽい色が、付いている精油多いいですね。

ローズオットより高いように、思われます。

青色精油と、やや微妙な色が、ついて、やや透明に近い色の精油、2種類の精油の種類、違うのですか?

アロマ加湿器で使います。

アロマランプ使うと、喉に、不可解感ありましたので使用やめました。

閲覧数:
7,386
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2011/10/513:33:10

カモミールですが、ローマンとジャーマンがあります。

例えば、ジャーマンですが、500kgの原料から約1kgの精油しか得られないと言われます。なので高価になります。
大体、高価な精油は、採油率が低い為か、希少種という理由が多いです。

カモミール・ローマンはごくごく薄い黄色の精油です。

ブルーのものは、ジャーマンのほうです。これはカマズレンという主成分によるもので、「カマズレン・ブルー」と呼ばれます。ジャーマンのほうがローマンよりもカマズレンの含有量が多いので、濃いブルーになります。

同じカモミールでも、ローマンとジャーマン主成分がちょっと違います。ローマンの主成分は、アンゲリカ酸エステルというものですが、ジャーマンは↑に書いたようにカマズレン、ビザボレン誘導体 等です。(ローマンにもカマズレンは含まれますが、ジャーマンのほうが含有量は多いです。)

カマズレンは抗炎症作用、抗アレルギー作用があると言われます。ローマンは抗炎症作用や抗アレルギー作用はジャーマンよりも弱いです。

また、ローマンは多年草ですが、ジャーマンは一年草です。このように、似てはいますが、若干違う所があります。


カモミールは大体10mlで6千円~1万3千円くらい、ですが、ローズオットーは10mlで大体3万~4万くらいです。(買いやすくする為に、ホホバオイル等の植物油で希釈して売られているものはこれよりかも安価です。)



カモミールを使用すると、喉に不快感があるとのこと。まれに、ですが、精油の種によっても合う・合わないがあります。(頭痛がしたり、湿疹が出たり等)

カモミールはキク科なので、キク科アレルギーがある方は使用は避けたほうが良いかもしれません。

何か異変が起きたのであれば、使用は避けたほうが良いですね。

以上、よろしければ参考にしてください。

質問した人からのコメント

2011/10/5 19:20:06

返信ありがとうございます。加湿器が故障しない程度に、混ぜ物しているから、安く買えるのですね。楽天のショップ価格に、かなりの、ばらつきが、あるのですね。使う前に、一度病院でアレルギー検査する必要性あるみたいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる