ここから本文です

静電気とはそもそも何なんでしょうか?

t_t********さん

2011/10/321:42:08

静電気とはそもそも何なんでしょうか?

以前にも質問させていただきましたが、私は静電気を受けやすい体質です。

複数で車に乗っていても、私だけが車内の金属部分に触れた時や、
乗り降りする時にドアを触った時にビリッと来ます。

あまりにもひど過ぎてドアを触るのも怖くなってきたので、
静電気除去のカラナビを購入しましたが、何故か意味がありません。

不良品だったのか、私の体質のせいなのか、
放電部分は静電気を受け光るんですが、
そのままカラナビを通して、持っている私の手にもビリッと来るんですよね…。

それに、ドアなど予め静電気が来そうな箇所を触る時には
軽減されるのかもしれませんが、私の場合、社内でもコピー機に触ってはビリリ、
デスクに足をぶつけてはビリリと、そこら中で静電気を受けてしまいます。

何か改善方法はないかと、
他の商品を探しに行ったのですがそこで疑問がでてきました。

普通に売られている静電気除去のグッズって、
金属をあてて放電させるものや、
車に貼っておいて静電気を溜めないようにするものばかりですよね。

ものに対してのグッズしかないような気がします。
私の場合、私の体そのものの電気をなんとかしなければならないと思うのですが、
この解釈は間違ってますか?

ってか、静電気ってそもそも何なんでしょう?
金属の摩擦などにより起きる問題なら、
私だけがひどく受けるというのはどういう事なんでしょう?

静電気そのものについてあまり分かってないので、
質問自体がおかしかったらすみません。
とにかく原因を知って、私自身がビリリとなる事を軽減したいです。

もうすぐ長距離ドライブに行くのですが、楽しみな反面、
静電気のことを考えると、少し憂鬱なので…。

閲覧数:
328
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

編集あり2011/10/407:19:37

静電気は1万ボルトあるそうです。
しかし電流が流れていないので、「痛!」の程度で終わります。

静電気が嫌なのであれば、自分のカギ(金属製品)などを、あらかじめ、自分が次に触る金属(たとえば、金属階段のてすり)に
当ててください。

「バチッ!」と鳴って静電気がなくなります。

では、そのときに自分のカギ(金属製品)をつたって自分に静電気が流れてくるのではないか?と思うかもしれませんが、

それはありません。

電流が流れていないので、痛さもありません。

カラスやハトが電線に止まっているのに感電しないのはなぜか?と聞かれればそういうこと(上のようなこと)になります。

逆に「切れた電線には触らないでください」っていうのはなぜかと聞かれると。

もし、それを触ってしまうと、切れた電線には電流が流れていて、自分が触ってしまって、その電気が地面に流れて、地面に流れた電流はその切れた電線の電柱に伝わって・・・と

切れた電線→自分
↑ ↓
地面(地球)


切れた電線、自分、地面が輪になって電流が流れ続けれる条件がそろってしまうので、感電してしまうわけです。

静電気から解放されるには、自分の触る部分をあらかじめ金属で当てておくことですね。

質問した人からのコメント

2011/10/10 18:16:46

一安心 1番に回答をくださった方をBAに。

金属製品をあてる=カラナビ(金属でできてます)をあてるのと同じで、
私の手にも痛みが来るのでは?
と疑問があるのですが、今度試してみます。

詳しい回答をありがとうございました。
他の皆さんもありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gho********さん

2011/10/501:52:31

極端な話をしますよ
聞き流した方が良いかも知れません


アースバンドを買って足首に付けたら
チェーンを引きずって歩くのです…

個人的にはアースしてない除電グッズって効果が疑問です

sdn********さん

2011/10/323:00:31

一年中ビリビリ感じるのですか?
湿気の多い梅雨どきでもビリビリしますか?
静電気が発生するのは衣類が原因だと思います。衣類とこすれて発生した静電気が体に帯電して、行き場を求めてるところに金属など電気が流れやすい物に一瞬でながれてビリと感じるのでしょう。

梅雨どきなどは静電気が発生してもビリビリ感じるまでの量が貯まる前に湿気により体から放電してるからです。

e_q********さん

2011/10/322:39:25

専門じゃありませんが、静電気体質の人は電気をたやすいorためられる電気の量が小さいということでしょう。
あなたの「金属の摩擦などにより起きる問題なら、私だけがひどく受けるというのはどういう事なんでしょう?」という疑問はもっともです。
この認識で言えば、モノに対策グッズを使ってもあまり意味がない気がします。
(少しは改善されるでしょうが、原因を取り除くといったことにはなりません)
おそらく、「あれ?効果ないな。もっと使わなきゃいけないのか?」といって買わせるためでしょうか。それともグッズの会社がよく分かっていないのか・・・多分前者でしょう。
それなら、握って電気を逃がすような物の方が効果あるかと。

で、どうすれば軽減できるか。静電容量を大きくするために、とか色々考えたのですが
手と金属が触れなければいいのです。
例えば、ゴム手袋をするとか(笑)←でもこれやればほぼ絶対です。
金属に触るときにはハンカチを使うとか。
足も、露出しないように長ズボンにすればいいのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる