ここから本文です

中国で単身赴任中の旦那さんが浮気をして、離婚したいと言われました。

epiさん

2011/10/1009:22:20

中国で単身赴任中の旦那さんが浮気をして、離婚したいと言われました。

中国で単身赴任となった主人の様子がおかしく浮気を疑っていたところ、浮気はないが君のことを思う気持ちが変わった。
愛がなくなったといわれました。その後、主人宅に訪問した際にやはり浮気をした痕跡があり、主人も中国のカラオケの子と
半同棲していたことを認めました。そのあとひと月滞在しいろんなことがありましたが、、彼女とは別れたしやりなおそうという話でまとまり私もしぶしぶ帰国したのです。しかしその後すぐにやはり離婚したい。君が嫌いで会いたくもない。彼女は別れて関係ないと告げられました。私としては、一緒に中国で生活して努力してから決めてほしいというのですが、顔もみたくないから来たらダメ。すぐ破局といわれ、主人の嫌がることをしても逆効果かなと思い、毎日6歳の娘とパパに会いたいねーと言いながら日本で過ごしています。
たぶん、彼は彼女と別れていなくて、二人で中国で事業をおこしたいのだと思います。その反面、彼は真実を言っていて彼女とは別れて、私自身に嫌われる原因もあったのだから、心を広くもって帰ってくるのを待とうとも思います。
会社に報告して日本に返してもらうことも考えましたが、彼の人生を考えると、そんなことも簡単にはできず。
毎日とても苦しく、ツライのでこのまま離婚するほうがいいのか。。。彼は口では離婚したいとはいうものの具体的な行動はおこさず、
自分の人生を生きたいから拘束しないでくれ、僕も君を拘束しないといいます。
たしかに私自身主人に依存していたと思うので、子供のためにもしっかり将来を考えなくてはと思うのですが、子供には生まれつきの個性があり、二人で生きていくことに不安もあります。
みなさんならば、どう対応されるのか色々な意見が聞いてみたいのです。わかりずらい文章でごめんなさい。宜しくお願いします。

閲覧数:
10,103
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gon********さん

2011/10/1011:29:17

私は中国人女性と結婚して中国に駐在している者です。
御質問者さんとまったく同じ雰囲気と事例の日本人って、結構多いんですよ。

まず、下記、いくつ当てはまっていますか?

①質問者さんは仕事していない。
②普段、給料日に「ありがとう!御苦労さま」のメール、定期的に子供さんの写真をメールしていない。
③ひと月滞在中に夜の生活はない。
④旦那さん収入に依存・・子供さん問題を解決して自分でも仕事して収入得ようと計画したことがありますか?
⑤ただ、旦那さんの収入が頼り・・逆に旦那さんにとって自分は負担だけの存在。
⑥「単に負担だけの存在」と思わせない!と自信のある質問者さんの旦那さんに対する言動がありますか?

どうでしょう?

価値観は人それぞれ!私は旦那さんが自分勝手だと思います。
ただね、今の中国で働いている日本人は、今の日本の不景気はその中国のパワーに飲み込まれてしまう・・という実感をする人が多い。そして、自分の人生に勝負したい!という気持ちに駆られて、自分でなにか商売がしたい・・・というとき、必要なものは3つなんです。

①いまの給料で準備資金や活動資金を捻出したい。貯金がしたい。
②お金を出してくれる人。出してくれる人がいないならせめて出費を抑えたい。
③精神的、肉体的な満足感を得ること。

以上3つに、御質問者さんは貢献してますか?

御質問者さんの心の中に、「単身赴任で家族のために頑張っているお父さんは世の中にはたくさんいるのに・・・どうして私の場合は、こんな悲しくつらい目にあっているのだろうか・・」という、どこかで悪いのは旦那さんだという潜在意識が勝っているんじゃないのかな?

御質問者さん告白を拝見すると、御質問者さんに同情する人が多いと思います。そして6歳の娘んさんを抱え、男として腹をくくっていない旦那さんの態度に批判的な感想回答がつくと思います。

ただ、それは中国と中国で働く側の人間の気持ちを知らない回答でしょう。

逆に奥さんは御存じで、もし御自分が旦那さんの立場だったら・・・と考えることができる人だということが、「彼に依存している・・・嫌われる部分が私にもある・・」という表現で、痛いほど理解できます。

現実問題として、今離婚されることは御質問者さんと子供さんにとってよくありません。

しかい、旦那さんは危険なくらい、自己中心的な考えに心頭し始めています。奥さんと子供さんを負担な存在!という考えに自分を追い込んでいます。いっぱいいるんですよ、そんな日本人駐在員は!

そこで私からの個人的提案意見ですが、

①御質問者さんはまず6歳の子供さんがいらっしゃるなら、役所やあらゆる相談所に相談して、万が一の離婚で子供さんを養うとき、どのような方法があるか調べる。

②だまって、毎月一回、給料日の時に感謝の手紙を子供さんに書かせてメールする。

③旦那さんは御質問者さんと離婚したい一番の理由は、お金を自分のために使いたいからだと想像します。であれば、あなたが自分でいくら稼げて、どのような生活スタイルができるか、①の調査結果と5年後、10年後の生活のスタイルを話し、仮に離婚するとなっても、きちんと旦那さんに生活費の負担を認識させ、これなしに離婚はしないという心を強くもつこと。

④もし質問者さんが仕事をするとするとどんな仕事で、いくらぐらいの給料の仕事を探せそうか・・・その収入が少ないと予想されるのであれば、自分のスキルupも考えたほうがいいと思います。

私の知り合いに、家族を中国に呼び、奥さんに中国語を4年間勉強させた人がいました。

離婚後、養育費としてその男性は養育費として月10万円送金し、奥さんは日常会話レベルに到達した中国語を生かして、月22万円の給料をもらえる会社に就職したらしんです。

そんなエピソードを話してくれた日本人男性は、いまどうしているかというと、カラオケの小姐をコロコロかえて、楽しんでいる程度の駐在員になってますよ。

一番いいのは、旦那さんとの関係がうまくいくことだと思いますが、惰性的にうまくいっても、またしばらくすると、御質問者さんは弱い立場に付け込まれるかのように、「会いたくない」「離婚したい」と言われ出す可能性があります。
子供のため・・・と、実際の自分の弱さにおびえて、その旦那さんの夫婦関係が破綻しているとしか思えない罵声を浴び続けるのを、勇気をもって改善して撥ね退けることを準備しなければならないです。

「口でいうのは簡単だ!」と思われるかもしれませんが、そこに逃げずに、

まずはこれからの生活を子供さんと2人で送らなければならないという場合、「なにが必要で」「どんな方法があって」「どんな条件を確保しなければならないか」を、今から調査しておくんです。

あなたは、子供を育てて守る義務がある!たとえ旦那さんがそれを放棄しても、あなたは放棄できない強さが必要なんでしょ?

質問した人からのコメント

2011/10/12 08:59:42

みなさま、本当に有難うございました。どれも本当に嬉しくすべてがベストだと思いました。大切に心に留めさせていただきます。
今回、性格や生き方について考える機会をもらいました。バカかもしれませんが、主人を信じながら、でも子供とふたりの生活を確立できる手段を堅実に考えていこうと思います。gongchika様、中国駐在本当に大変なこともあると思います。お身体に気を付けて下さいね。みなさま本当に有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koe********さん

2011/10/1011:42:07

生活費はどうなっていますか?生活費をきちんともらえていて旦那さんが具体的な行動をおこさないならしばらくあなたも今のままの生活を過ごしていたらいいのではないでしょうか?

40代の個性的な高2の娘の母です。

あなたは旦那さんが了解すれば中国へとお考えになっているようですが、お子さんは生活環境になじめそうですか?

中国へ行っても小学校入学後に帰国するようなら、また環境が変わることになり子供に負担がかかります。


今は慌てず子供との時間を大切にして、できれば仕事が始められるように準備をしてはどうでしょう?

zha********さん

2011/10/1010:03:52

私は中国人です。貴方の投書を読んでいますから、貴方が苦しんでい姿ず目に浮かびます。中国人の女性は大半およそ99%は信用できない。おそらく貴方様の夫を利用しているだけでしょう。恋愛して祝福されて婚姻して子供まで作った貴方の夫たる方は、そのうちきっと涙を零しながら後悔の念に苛まれるでしょう。
お若いと思いますから、新しい出会いを求めて人生をやり直したほうが建設的だと思います。配偶者を裏切るような男性又は女性は、愛するに値しないでしょう。「盆水が戻らず」ということわざがあります。家庭では配偶者の一方が外で異性と親密な関係を
作ってしまったら、家庭に戻ってきても、喧嘩の原因として永遠に残るという社会学者の統計があります。ちなみに私も、不倫で夫婦喧嘩を繰り返してその後元の鞘に納まった後不倫の原因で喧嘩が絶えず最後離婚をした夫婦3組を知っています。みんな日本人同士の家庭です。
気持ちを整理して、娘様のこともあるから、責任感が強く妻を大切にする男性を捜して、心の穴を埋めるようにしましょう。それが近道です。

pap********さん

2011/10/1010:00:17

残念ながら偶にそのようなお話を耳にします。中国や、その他アジア諸国では日本人向けにカラオケ店があり、そこで如何わしいお商売も良くあるようです。カラオケ店のようなところでも結構高学歴の女性がおり、日本語もある程度流暢に喋ります。語弊があるかもしれませんが、今の日本と違って中国には日本男性が好む男女の風土があるようです。中国で家庭を作り彼女の家族にもある程度の援助をしている方もいるようです。いけないことではありますが浮気で済めばいいのですが稀に本気になって家庭を潰してしまう方も居られるようです。どんな旦那様かわかりませんが、普段は大人しくちょっと気の弱い方だったら、中国は天国に思えたかもしれません。ある程度時間が経てば冷めてくる可能性があると思いますが・・・。小まめに電話や手紙を出して心をつなぎ止められた方が良いと思います。また、お子様も連れて訪中されては如何でしょうか。

nov********さん

2011/10/1009:58:02

子供もいる人が浮気して 家庭が嫌になったから離婚してくれ、では
余りにも無責任すぎます。
お子さんがまだ小さいことだし、離婚するのは ご主人が帰国後に
改めて話し合いの上で 決める方が良いとおもいます。

それまでの間、生活費をちゃんと送るように交渉しましょう。
貴女は離婚後に自立してやっていけるように すぐにでも仕事を始めて
離婚の準備をした方が良いでしょう。
慰謝料や財産分与、養育費など、取り決めする件がたくさんあるので
少しでも有利になるように準備してください。

ひょっとしたら数年後に帰国した際に ご主人の気が変わって
もう一度やり直そうとするかもしれません。
とにかく今は離婚せずに 時を待ちましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる