ここから本文です

may have+過去分詞とcould have+過去分詞の意味の違いはありますか?

yuz********さん

2006/1/2121:53:36

may have+過去分詞とcould have+過去分詞の意味の違いはありますか?

閲覧数:
4,093
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uag********さん

2006/1/2214:00:18

may / might have + pa.ptl.(過去分詞)
は過去の推量。might のほうが若干確信が小さい。
He may have returned home.(帰ったかも知れない)

could have + pa.ptl.
もおんなしように使うことができ、この場合は may / might とほぼ等意。
ただし、仮定法的に「...できただろうに」の意味でも良く用いられ、この場合は意味に差が出る。
He could have returned home. (帰ることだってできたのに)

注意すべきは否定の場合で、may / might not は否定推量(...でないかも知れない)であるのに対し、can / could not は完全な否定(...であるはずがない)。
He might not have returned home.(帰ってないかも)
He could not have returned home.(帰っているわけがない)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

onl********さん

2006/1/2200:53:08

may have + 過去分詞は、過去のことについての主観的推量なので、
「~だったかもしれない」と訳します。
could have + 過去分詞は、大過去の表現をするために使います。
例えば、He could have done it, but he didn't try.
彼はその気になれば出来たはずなのに、やろうとしなかった。
が和訳となります。
「やろうとしなかった。」が過去で、
更に過去なのが、「その気になれば出来たはず」です。
↑ここの部分が大過去というわけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる