ID非公開

2004/9/12 23:38

77回答

三国志って実話なんですか?伝説ですか?是非教えてくださいm(_ _;)m

1人が共感しています

ベストアンサー

22
ID非公開

2004/9/9 9:39

22人がナイス!しています

その他の回答(6件)

3
ID非公開

2004/9/9 1:18(編集あり)

日本で「三国志」と言った場合は、たいてい「三国志演義」を指しますが、 この「三国志演義」は、歴史的な流れ以外、ほとんど作り話です。 「三国志演義」の元になった、正史とされる陳寿の「三国志」も、時の 政権(晋)が認めた前王朝+前々王朝の歴史というだけで、「正史」= 正しい歴史=史実とは限りません。(ここが肝心。誤解してる人が多い) 中国の歴史書というのは、正史であっても大筋を外さなければOKで、 人払いをした後の密談なども推定ではなく事実として書かれて、むしろ そういった部分が歴史家の腕の見せ所でした。 小説である「三国志演義」となると、この史書としての制約も無いので、 噂話や講談・芝居で演じられたエピソードもふんだんに取り込まれています。

3人がナイス!しています

3
ID非公開

2004/9/9 1:01(編集あり)

「三国志」という正史を基に作られた、民間の物語(講談や歌舞伎みたいなもの)を使って作品として作られたのが「三国志演義」だと聞きました。 だから、実話あり、フィクションあり、伝説ありのものになっていろそうです。

3人がナイス!しています

3
ID非公開

2004/9/8 22:10

上の方が言うように基本的には、実話ですが、 三国志演義のいいところ、桃園の誓い、三顧の礼、孔明と仲達の戦いあたりの蜀のいい感じのエピソードの大半は創作です。

3人がナイス!しています

3
ID非公開

2004/9/8 21:22(編集あり)

「三国志」は中国の正史です。 実際にあったことを王朝の史官が記述して皇帝に上程したものです。したがって、事実を述べたもので、フィクションはありません。魏の次の晋の時代に作られたものです。3世紀ごろ。 「三国志演義」というのは、「三国志」を基にして作られた小説で、中にはフィクションも入っていますが、大枠は事実に基づいて作られています。元時代のころに作られたものです。

3人がナイス!しています

2
ID非公開

2004/9/8 20:35

中国の後漢末から三国時代を経て晋が統一するまでの歴史に基づいて書かれたものですから事実である部分は多いです。 しかし一般的に知られている三国志は「三国志演義」という小説で話を面白くするためにさまざまなエピソードを盛り込んでいます。それらの多くは創作が多いです。「三国志演義」の冒頭部分のエピソード「桃園結義」も実際にはなく創作だといわれています。

2人がナイス!しています