ここから本文です

どうすれば虐待の連鎖は断ち切れるのでしょうか?

人生オワタ\(^o^)/さん

2011/10/1114:03:26

どうすれば虐待の連鎖は断ち切れるのでしょうか?

親から受けた教育を子供は自分の子供に行うのが普通です。特に酷い虐待を受けた子供はその行為が一番子供に効果がある叱り方だと知っているので(例え恐怖で縛るものであっても)、他の叱り方を行いものです。

どうすれば連鎖は断ち切れるのでしょうか?

閲覧数:
15,241
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ba3********さん

編集あり2011/10/1420:23:57

私はなぜか子供が大好きで幼児教育科を出ました。
学校ではもちろん、現場でもたくさん子育ての事、そして虐待の事を学びました。

虐待は連鎖する・・・そんな情報は、確かに存在するし、紛れもない事実だとも思います。
でも、一説には、虐待を受けた人が子供を虐待する確率はわずか30%だとも言います。
言い換えれば、7割の人はちゃんと育てられると言う事ですよね。

私は、児童虐待が起きる1番の要因は、虐待の連鎖だけではないと思います。
虐待されてない人でも、窮地に追い込まれれば虐待する場合もあると私は思います。

私は虐待の1番の要因は、親に余裕がない事だと思います。
経済的困窮、夫婦の不仲、離婚、DV、病気、共働き、また子育ての知識のなさから来る育児不安やまわりの無理解、そんな要因の中で、親に余裕がなくなり、追い込まれた時、虐待は生まれる、と私は思います。
虐待を受けて育った人は、元々精神的に余裕がある状況とは言えない傾向が強いと思うし、学ぶべき手本もよくないのだから、虐待に走りやすいのは確かだと思います。

でも私は逆も言えるとも思うのです。
それは、自分がされて嫌だった事、言われて嫌だった言葉を知っていると言う事です。
大切な事は、それを子供にしない、言わない事だと私は思うのです。
たとえそれがどんなに楽であったとしても、有効だとしても・・・です。
カッとなった時、虐待しそうになった時、「自分がそうされた時、そう言われた時、自分はどんな気持ちだったのか・・・」、そう自分に問いかけ、虐待をくり返さないと言う強い心、信念を持つ事と、「今この子に、そしてこの子の将来のために、今何が必要か、そして今、私はどうするべきか?」と、考える事だと私は思うのです。
傷つけないで伝える方法を考える事こそ、私は愛情だと思うのです。

親の仕事はたくさんあります。
育児はほんとに大変なものです。
子供を本気でたたきたくなる時も、ひどい言葉を浴びせたくなる時も、どんな親でも必ずあると思います。
いえ、むしろ、1回も傷つけず育てた親はいないと思います。
でもそんな葛藤の日々の中でも、「あなたを愛しているよ」と伝え続け、「私は愛されている」と子供に実感させる事こそが、親の仕事の中で、1番大切な事だと、私は思います。
自分を愛せる人は、他者を愛する事が出来ると言います。言い換えれば、自分を愛せない人は他者を愛する事も出来ないと言う事だと思うのです。
虐待の1番恐ろしい事は、「自分はだめな人間だ、自分は愛される価値のない人間だ」って思い込まされる事だと私は思うのです。
だから、虐待を受けた人は、わが子を愛しにくい・・・、だから結果的に虐待するのです。

「あなたは愛されず、大切にされずに育ったかもしれない、けれどそれは、あなたが悪かったからではない、価値がないからではない・・・」、私は虐待を受けた人みんなにそう言いたいのです。そしてまた「自分で、自分を嫌い、いじめ、虐待する必要は全くないんだよ。」って、言いたいのです。


と言う私も親の虐待で苦しんだ一人です。
親が死んだ今でも後遺症に悩まされ続けています。

私は学校でも、現場でも、たくさんの事を学んだと言いました。
それでも、病んだ心は、修復できず、精神科に通い、カウンセリングを受け、そこでもたくさんの事を学びました。
しかしそんな事より、そんな人より、私に1番大切な事を教えてくれた人がいます。
それは、私の子供です。

幼かった子供たちに、私はがむしゃらに愛情を注いで育てました。
「私と同じ思いはさせない、私はお母さんとは違う、そうはならない、」って、心の中でいつもいつもそう叫んでました。

そして今、成人したわが子から、私はたくさんたくさん愛情をもらっています。
もちろん、子供から愛情が欲しくて、そうしたわけでは、全くありませんが、気がつけばいつの間にか、そうなっていたのです。
「血のつながった人からの愛情ってこんなに暖かいんだ、こんなに人を幸せな気持ちにさせてくれるんだ・・・」、って今、つくづく感じます。

普通に育てられた人にとってはごく当たり前の事かしれませんが、教科書にも、どんないい本にも、載せることの出来ない、親子の暖かさの実感と安心感を、私はわが子に教えてもらいました。
親子ってほんとうに、ほんとうにいいものですよ。

質問した人からのコメント

2011/10/15 22:56:47

驚く たった3割なのですか、色々と勉強になりました。
ありがとうございます。

「虐待 連鎖」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

2011/10/1117:18:30

心配になるのはわかりますが、『断ち切れます』よ

虐待の連鎖の原因はいくつかあるのですが
①基本的に親のする事は正しいと思っている
②感情的になると『自分がされた事を自分もしてしまう』
③虐待しない育て方を知らない
と言った事が主な原因です

被虐待者はこれらを意識的に克服する必要があるのです
①親の間違いをきちんと認識する
②『感情的になると虐待してしまうかもしれない』と心がける
③まともな子育て・考え方を身につける
といった形で、『自分がされた事の何が間違いなのか?』をきちんと見極める必要があります。
そして、これらの作業は時間が必要なのです。一朝一夕に身に付く事はありません。

虐待をする親は子供を虐待する為の何かきっかけを見つけ、その事に対し度を越した制裁を加えるのです。つまり、『子供が悪い事をしたから叱ってあげてる』というスタンス。これはいいかえると『子供が悪い事をすれば何をしても良い』という考えでもあります。虐待を受けた人間が連鎖をするのもこの『悪いことした子に対しては、どのような制裁も許される』という考え方が基本にあります。
この考え方が間違いという事に気が付き、自分が虐待しないようにしなければなりません。

世の中で基本となる考え方は2つあります
①自分がされて嬉しい事(善)は人にしてもよい
②自分がされたら嫌な事(悪)は人にしてはいけない
基本的にはこの2つをきちんと理解し実践する事が出来れば世の中殆ど人間関係上手くいきます。
そして子育てにおいては
①今辛くても、将来子供の役に立つ事であればやる
②今楽でも、将来子供の役に立たない事であれば止めさせる
といった事柄がプラスされます。
例えば、予防接種などは、接種時は痛くて辛いかもしれませんが、それがその子の為になるなら心を鬼にしてでも子供うけさせるのが『愛情』。もし「子供が嫌がる事は絶対しない」といって予防接種受けさせないとしたら、それは愛ではありません。
子育てにおいて、子供がやってはいけない事をした時、叱ることすらしない親は『愛情が欠落している』か『甘やかし』でしかありません。愛情を持って親が子供をしかる時、親には子供以上の精神的な痛みが伴うものだと思いますよ。
『将来子供の役に立つ事であればやる!』というのは親としての当然の姿勢だと思います。

虐待と言うのは『罪に対する罰の量が超過した状態』の事を言うのだと思います。子供がやった罪に対する罰の量をきちんと把握し適度な罰を与えられる大人を目指すべきです。子供が極悪な事件を起こしても『怒りも叱りもしない』では絶対にいけない。子供がよその子をたたいた時程度で子供を半殺しにするのはいけないが、子供が人を殺しそうになったら子供を殺してでもとめるくらいの覚悟はしたほうがいい。

ずいぶん話はそれましたが、
①論理的な思考
②善悪の判断基準をしっかり持つ
③感情に流されない
これらを身につければ虐待の連鎖は断ち切れます。
そして根本的な事ですが『愛情を持って接する』これに付きます
愛情とは『相手を笑顔にしようとする思いや行動』の事を言います
子供が笑顔になる行動を心がければいいのです。子供を笑顔にする為にはまず親が笑い掛けなければなりません。
いつも笑顔でいれば虐待なんてしなくなりますよ

lucifer_zdさん

2011/10/1116:54:25

はじめまして。
私は質問者様のようには思いません。親の育て方で間違っていると思うところは直して子供に接しています。当然、私と両親の関係:私と子供の関係はまったく違うものになっています。
また、子供の側も同じ人格ではないので、対応や、受け取り方なども変わってくると思うので質問者様のおっしゃるような連鎖はそれほど続くものではないと思います。

hys********さん

2011/10/1116:14:37

私の母は幼少期、学童期はネグレクト状態で、神社で夜を明かしたり、家に帰れないのが常な生活だったそうです。
そんな母は「自分が親にやってもらいたかったこと、全て自分の子供にはやってあげたい」と私達を育ててくれました。
少しヒステリーなところがあり、また今は病気のせいで昔の事をたくさん思い出し、祖母(母の母)に電話で「なぜ産んだのか、なぜちゃんと育てなかったのか」をキーキー文句を言ったりしていますが…
それでも私達をしっかり育ててくれました。部活にも趣味にも付き合い、私の友達とも仲良くなってしまうほど。いつも友達には「姉妹みたいな親子で羨ましい」と言われていました。
そういう人もいるんです。
自らの決意で連鎖を断ち切る人も。
母はすごいな、と思いました。
ただ、「子供一筋」で生きてきてしまったので、子離れができないようです。
私に大切な人ができようものなら大騒ぎです。
独占欲からくるヤキモチだと思いますが…
それを考慮しつつ、自分の道もちゃんと歩く、それが今の私のテーマです。

jud********さん

2011/10/1114:29:56

断ち切れるのは、非常にむずかしい

と、思います。

他の人にも育てられた

経験があれば、

選択肢が増えて、選べますが、

人間育てられたのは、

一度だけだから、

それ以外の育て方を

知らないのです。

連鎖を避けるには、

つまり育てないことです。

誰か他人の子でも愛情たっぷり

育ててもらえるだれかに

託すしかないのかもしれません。

遺伝は怖いもので、

親のあんなに嫌いだったところが

知らずしらずか

同じことをやってたりします。

でも親が葛藤を抱えながら

育てていくしかないのでは

ないでしょうか?

ぴのこさん

2011/10/1114:18:27

それは人として育つ環境と教育だと思います。私も親から虐待まがいの暴力を受けて育ったくちです。虐待の連鎖と言いますが、ようは育つ環境が悪ければ虐待は起こります。育児を知らないからです。教育はどうして必要か?虐待とはどういうものか教育があれば理性が育ち、虐待を防ぐことが出来ます。教養が無いものが相手を屈服させる為の道具として虐待するわけですから。私個人は虐待に苦しみました。子供に分からせたいが、力が無いばかりに暴力に任せてというのはありました。自覚することです。たたいて分からせるものは危険が伴うときだけ。そう自分で学習するしか方法がないと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる