ここから本文です

棋風について。僕は基本的に王様を固くして飛車角桂で細い攻めをつなげるのが好き...

ata********さん

2011/10/1500:48:55

棋風について。僕は基本的に王様を固くして飛車角桂で細い攻めをつなげるのが好きな棋風ですが、その棋風の考えに従って指した手が最善手とは限りません。手厚い棋風とか捌きが軽い棋風などとも言ったりしますが、

状況によっては棋風の考えによって悪手を指してしまうこともあると思います。だから僕は純粋に最善手を見つけるなら棋風は逆に邪魔になると思うのですが、みなさんはどう思いますか?棋風は必要だと思いますか?僕はこれからも好きなスタイルで指していこうとは思ってますが。

閲覧数:
840
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2011/10/1507:54:24

棋風に忠実に指して問題ありません。

定跡が整備された序盤ならともかく、手の広い中盤や難解な終盤で「最善手」などわかったものじゃありません。時にはプロが何日もかけて研究し、やっとわかった「最善手」があるぐらいで、時間の短いアマチュアが見つけるのは事実上無理。「最善手を続けて勝利する」というより「疑問手の打ち合いで泥沼の中から勝利を拾う」のが将棋の実態ですから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nam********さん

2011/10/1620:33:23

質問者様の仰る通り、棋風が最善手を指させないことはあると思います。 個人的な考えですが、最善手とは、定跡であったりプロ棋士が良いと言ってる手のことだと思います。しかし、そのあとの展開が見えなかったり、自分好みの展開でない場合、私は自分なりの形勢判断をして指し手を選択しています。
定跡や棋理を重要視する人からは色々言われることもあるかもしれませんが、質問者様流の指方を大切に頑張って下さい!

him********さん

2011/10/1511:44:45

面白い問題提起ですが、私も棋風は大切にしたいと言いたいです。
将棋の場合、終盤戦では正解、最善手が一つしかない局面も確かにありますが、序盤、中盤戦では最善手は一つではありません。(神様のレベルでは厳密には一つなのかもしれませんが)
棋風に沿わない手を指し、仮にそれが最善手だったとしても、後で「やっぱりあそこはああ指せばよかったなぁ」などと後悔の気持ちを残すくらいなら、棋風に沿った次善手を指した方がいい、とさえ思います。

bnk********さん

2011/10/1510:36:06

わしは相手に切らせてから、小さな方の石を責めに行きます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる