ここから本文です

商業登記簿について、いくつか質問があります。 登記簿に記載されてある内容に下...

pc9********さん

2006/1/2908:04:50

商業登記簿について、いくつか質問があります。
登記簿に記載されてある内容に下線があるものは抹消事項を示しますが、ある○×会社の閉鎖事項全部証明書は
「商号」 下線なし(○×会社)
「本店」 下線あり(所在地をAとします)
「役員事項」 住所と名前 下線あり 住所Bと名前 下線なし
「登記記録に関する事項」 A→Bに本店移転 (移転2週間後、登記、同日閉鎖)
と記載されてありました。以上の内容からお聞きします。
1、本店を移転するのは一度閉鎖して、再び登記するのですか?
2、○×会社は現在も存在しています。確認済みです。しかし、どのように本店の変更をしたのか解りません。なにか考えられることはありますか?
3、「登記記録に関する事項」に、平成元年法務省令第○○号附則第○項の規定により、○年○月○日移記と記載があります。これはどういったものですか?また調べ方はありますか?
質問は以上です。皆さん、よろしくお願い致します。

閲覧数:
3,783
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2006/1/2918:48:09

1.本店移転登記とはAの管轄法務局にまず申請しますここで移転に伴う議事録等の
チェックし完了するとB管轄法務局に登記情報を送ります。B管轄法務局がこの会社を
受け入れられるか類似商号調査をします受け入れることができるので登記簿を作成し
完了するとB法務局からA法務局に連絡が行きそこで初めてA法務局が登記簿を閉鎖しますタイムラグがあるのはそのせいでしょう

2.どのように?
3.登記簿は昔、商号欄・目的欄・役員欄・その他事項欄と別々の紙に記載して
3~4ページ程の本みたいに開けるものだったのです。最近では利便性からコンピュータ化
されることが多いのです。(コンピュータ帳に)移記されたという意味です

※会社も土地もそうですが登記する所在地によって管轄の法務局があるのです
会社の場合その管轄が変更になる移転をすると旧住所地の登記簿は閉鎖しなくては
いけません。その代わり新しい所在地管轄法務局で登記簿を作成しなくていけません

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2006/1/2915:31:14

1.単に、本店を管轄する登記所が違うので、前の登記が閉鎖されただけでは?

2.「どのように」という語は、英語の「How(どのような手段で)」としか解釈できませんが、質問は「Why(なぜ)」でしょうか?
(「どうして」なら「Why」とも解釈できますけどね)

3.手書きだった登記がコンピュータ化されて移記されただけです。

sla********さん

2006/1/2914:07:43

1.確か旧本店の所在地を管轄する法務局の支局や出張所に申請をして、
更に新本店の管轄に届け出たものと記憶しています。会社を閉鎖せずに可能です。

2.本店の変更など、いくらでもあることです。
例えば自社ビルを建設した、今まで自宅だった本店を業務拡張のために都心に移した・・・など。

3.今ご覧になっている証明書は横書きでコンピュータ化されているものですよね?
数年前までは全て縦書き・手書きの登記簿でした。それが法律改正によりコンピュータ管理が許可されたので、
コンピュータに情報を移しましたよ、という表示です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる