ここから本文です

仕事中に怪我して休んでいました。 労災の休業補償というのは、平均給与の6割貰...

hon********さん

2011/10/1815:58:47

仕事中に怪我して休んでいました。
労災の休業補償というのは、平均給与の6割貰えるのでしょうか?
例えば平均(日割り)8,000円だとして30日休んだら、144,000円支給される、で合ってますか?

閲覧数:
430
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

guchiさん

2011/10/1817:50:07

休業補償給付は、給付基礎日額というものを計算して、その給付基礎日額の6割がもらえますが、さらに特別支給金というものがセットでもらえます。
休業特別支給金は、給付基礎日額の2割ですので、合計で、給付基礎日額の8割もらえることになります。
この金額から税金は引かれません。有給休暇にすると、10割もらえますが、税金は引かれます。

ちなみに、給付基礎日額の計算方法は、
「怪我をした日の前日以前3か月間の総日数」分の、「怪我をした日の前日以前3か月間に支払われた賃金総額」です。

給付基礎日額が8000円と仮定すると、その8割が6400円なので、30日分で192,000円となります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hid********さん

2011/10/2002:09:12

賃金締切日があるときは、直前の締切日以前3ヶ月です。

その期間に支払われた賃金額を、その期間の総日数で割ります(原則)。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる