ここから本文です

家の前に 国旗を飾る家をたまに見ますが、 これって戦時中の名残ですか?

pos********さん

2011/10/1912:22:55

家の前に
国旗を飾る家をたまに見ますが、
これって戦時中の名残ですか?

閲覧数:
3,170
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sk_********さん

2011/10/1917:12:56

祝日に国旗を家の前に飾るのは外国ではあたりまえの習慣です。

日本では、極度の自虐史観により、日の丸を掲げること事態が「右翼的」である、とのすり込みがなされており、日本人の意識が諸外国とかけ離れているのです。

本来的には、祝日に国旗を家の前に掲げるのは「普通」の行為です。

質問した人からのコメント

2011/10/20 02:28:43

なるほど~

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yap********さん

編集あり2011/10/1918:15:49

戦時中は一年中国旗を飾っていました。
そうしないと非国民と避難され、あらぬ疑いを掛けられて、酷い目に会う恐れがあったからです。
中国の文化大革命時の毛沢東語録の様なものです。

いまは、国の行事や休日に、日本国や皇室を命の次に好きな人たちがそれを表明するために飾っているのです。
本物の右翼シンパの方々です。
国に騙されても、騙し続けて欲しかったと思っている善良な方々です。優しく見守ってあげましょう。

なお、一年中飾っているのは(偽)右翼関係者等が多いと思いますが、ほとんどの右翼を名乗っている、特に街宣車を乗り回している連中は朝鮮や在日の偽右翼です。一般国民に右翼を怪しい連中と思わせて分断するための謀略です。暴力団も同様ほとんどが左記の連中と同和関係です。注意しましょう。

aki********さん

2011/10/1912:37:13

戦時中の名残ではありません。

我が家でも祝日には必ず日の丸を家の前に掲げます。

tri********さん

2011/10/1912:36:11

日本人でよかったと云う、感謝の意味で国に敬意を表しているのです

戦時中は国旗掲揚は国民の義務でした、小、中学校は毎朝の朝礼で国旗掲揚があり、国家斉唱です、戦後も軍隊行進、国旗掲揚、二宮金次郎の石像、拝礼があり、家庭でも、国旗掲揚は、元旦、国民の祝日、入学式、卒業式、運動会でも必ずありました、思想が異なる教師は反対していました。我家では国旗を掲揚しますが、田舎なので昔からの名残です

ngp********さん

編集あり2011/10/1913:20:49

>これって戦時中の名残ですか?

いいえ、

参考
http://blogs.yahoo.co.jp/omasa311/330948.html

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる