ここから本文です

草刈り機(電気草刈り機)で自分の家から100M離れたところの草を刈ろうと思う...

kor********さん

2011/10/2115:12:12

草刈り機(電気草刈り機)で自分の家から100M離れたところの草を刈ろうと思うのですが、家庭用の電気コードをたくさんつなげて使用すると電気草刈り機がそのうち電圧の関係で壊れてしまうと聞きました。

遠くのところで電気製品を使用する場合は工事現場などで使用する太い電気コードを使用しなければいけないと聞きましたが本当でしょうか?また家庭用の電気コードを使用する時はせいぜい10Mほどだということですがどうなのでしょうか?

閲覧数:
696
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ic_********さん

2011/10/2408:02:13

使用する草刈機の性能(ワット数)の事もありますが 沢山電気コード繋げて使用すると コンセントの接点(接触抵抗)により
コンセント自体が発熱していき場合によっては溶解ーショートとなります。
そんな接点もなく ある程度 要領のあるコード たとえば20Aくらいまで耐えてくれればいいのですが 100Mも用意すること自体も難しいのでは?
また ホームセンター等で売られているコードリール使用する際も 手前だからといって 巻いたままで長時間使用すると
コイルと同じ現象により コードリールが発熱し 溶解します。
ですから この状態での使用は危険度も増しますので やめておいたほうがよく
作業効率を考えれば 安いエンジン式にしたほうが無難です

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2011/10/2118:21:43

電気草刈り器は通常バッテリー式が多いと思います。
100Vを使用していると誤って草刈り器の歯で電線を切ってしまうと危険です。
もし100mも電源を延ばすなら通常のケーブルドラムで3~4個をつなぐ事になります。
これでは途中で電圧降下が発生し、草刈り器の使用電流が増えて発熱し、安全装置が度々働く状態になります。
すぐに故障はしませんが草刈り器の寿命は短くなります。
どうしても家庭用電源で100m離れた所で草刈り器を使いたいのなら、昇圧トランスを使って草刈り器の前に接続し、電圧降下分を補正する事が出来ます。
価格は数万円はすると思いますが工具店などで入手可能です。
延長コードは道路横断は出来ません、途中で誰かがさわるかも知れません、使用には十分注意しましょう。

kok********さん

2011/10/2115:14:09

エンジン式の草刈り機を買ったら すべて 解決。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる