ここから本文です

嫁の産後は姑の出る幕はないのですか? 私は姑の立場です、嫁はもうすぐ二人目が...

yos********さん

2011/10/2318:19:45

嫁の産後は姑の出る幕はないのですか?
私は姑の立場です、嫁はもうすぐ二人目が産まれるのを控えてます。
一人目の孫は去年の今頃産まれました。二人目の予定日は一人目の孫の一歳の誕生日翌日とのことです。

嫁の母親はずっと親の介護をしています、一人目が産まれる時も嫁は実家の世話にはなれないと夫婦二人きりで孫の面倒を見ています。
嫁の父親は嫁が結婚する二年前に事故死しています。
一人目の孫が産まれた時に私が世話をしに行くか嫁が孫を連れてこちらの家に来るよう何度も何度も言いましたが・・・そのたびに嫁は頑なに断りました。
そして今回の二人目です、私は一人目と同じく手伝いを申し出ましたがまたも断られてしまいました。嫁の母親の介護は現在も続いているので今回も自宅で息子と赤ちゃんの面倒を見ると言われ、開いた口が塞がりませんでした。私も年子の母親です、どれだけ大変かも十分わかります。息子が仕事の時、どうにもならない時はどうする気だと聞いたところ、近くに産後の面倒を見てくれるヘルパーがいる所があるからそこに頼むと。身内である私を差し置いてどこの誰かもわからない人に頼むだなんてと思わず声を荒げてしまいました、しかし嫁は「お母さんがしつこいんです、断るのだって気を使います、お母さんは姑なので甘えられません、今こうして何度も言われることが苦痛なんです。」と言いました。
家族なんだから助け合いの気持ちは持ってはいけないのですか?以前、嫁と孫を驚かそうと思って休日に炊き込み御飯やおかずを持って行ったら孫はたまたま熱を出して寝ており、連絡してから来てくださいと言われ、御飯もあまり喜んではもらえなかったようです。息子にも「母さんの思いつきで嫁子供を振り回すな」と言われてしまい誰も私を気にかけてくれません。
今回の産後のことも息子から「もはや親切じゃなくて執念、結局は年長者の母さんのペースになるなら嫁はいつ休む?考えてんのか」とまで言われて悲しくなりました。なぜ私がここまで攻撃されなければならないのかがわからないです。

一人目の孫が産まれる前、私が嫁の母親に産前の準備からお宮参り、雛祭りの用意をと言ったのが嫁の癪に障ったようでした。息子にも恥をかかせるなと言われたりと散々でした。結局は息子と嫁、嫁が母親の介護の合間を縫って用意をしたようです。
産後が大変なのは子供を産んだ人なら誰にでもわかります。私なりに理解し、嫁の役に立ちたいと思うのはそんなに悪いことなのでしょうか。あれから何度か息子にも嫁にも連絡していますが音沙汰ないです・・・
※息子は次男です、私は独り身で仕事しています、58歳です

補足たくさんの皆様からの意見に驚いております・・・職場のパート仲間の人に思わずこぼしたら、息子から毎月仕送りもらってるんだからそれに文句を言わない嫁の言うことを聞きなよ。厚かましいと嫌われるから黙ってなと言われてしまいました。私のやり方は嫁には受け入れたくないことなんですね。ですが小さい子供を抱えたまだまだ未熟な若夫婦が気がかりなのはなかなか拭いきれないのです。老いた母親の宿命でしょうか。

閲覧数:
434,652
回答数:
352

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

skr********さん

編集あり2011/10/2817:21:51

世の中にはいろんなタイプの人間がいます。

他の回答者の方が「自分が嫁の立場になって考えて下さい。
気を遣わなくちゃいけないから嫌でしょ?」と書いてますが

もしかしたら質問者さんにとっては嫌なことではないかもしれません。
むしろ「自分だったら嬉しいのに」と思っているのかも。

そういう人には、このお嫁さんの「嫌だ」という感情は理解できないし
一生わからないことだと思います。

ただ、世の中には

人と常にかかわっていたい人・かかわりたくない人
外で遊びたい派・家に引きこもっていたい派
爬虫類が好きな人・嫌いな人
お肉が好きな人・嫌いな人
集団のトップに立ちたい人・その他大勢でかまわない人

と様々で、自分と正反対の人の気持ちというものは
なかなか理解できないかもしれませんが
いろんなタイプがいるからこそ世の中はうまく
動いているのではないか?と私は思います。

もし、質問者さんがお嫁さんの立場になって考えても
気持ちが理解できないのであれば
「そういう考えの人もいるんだな」と納得するしかないと思います。

言いにくいことをあえて口にする。
お嫁さんにとってかなりのストレスだったと思います。

今ならまだ間に合います。
「あなたの負担を軽くしようと思っただけなの、ごめんなさい。
何か困ったことがあったら遠慮なく言ってね」
と謝罪と気遣いの言葉をかけられた方が良いと思います。

このままだと本当に嫌われてしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「姑めんどくさい」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/351件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dd1********さん

編集あり2011/10/3018:28:37

日本の教育について、全米ナンバー1サイキッカーのロンバード氏は、下記のように話しています。


---
高度経済成長期以降、西洋の教育方針の基に作られた日本の教育機関は腐敗的なものでした。学業成績のみに基づいたものではなく、財政的コネクションや社会的な階級制度によるもので篩にかけられました。母親たちは有名な学校に入学させるために難解な入試問題を子供たちに誇らしげに強制的に受けさせてきたのです。この過程において、子供たちは全く状況が把握できていないまま、様々なテストを受けざるを得ない環境に身を置く事になるのです。有名幼稚園に入るための親子面接テスト、有名私立小学校に上がるための入学試験、偏差値の高い中学、高校への受験地獄。この教育システムは初めから西洋的な官僚主義とアジェンダが潜む腐敗的制度なのです。つまり、これらの非常に狭き門の入学試験に受かること自体に無理があるのです。この世代の子供たちは「落とされる」という事を学ばされました。そして若くして身を持って敗北感を味わった子どもたち…自分が持っている知識だけでは成功にはありつけないという事を身を以って知っている彼らには、そういった敗者としての固定観念が彼らの将来に反映して行くのです。又、子供を外国に留学させる余裕がある家庭は、子供たちを外国へと送り出しました。その子供たちは日本に帰国するなり、西洋のビジネス形態を真似て他の企業を飼い漁り破産するまで買い続けたのです。もし日本の政府がこの国で何が起きているのかをきちんと説明してこなかったとしたら、この現状に至ったその情報を今人々がきちんと受け止められるのかまず自分自身に問いかけてみなければならないのではだろうか?


かつて、日本には経済の天才と呼ばれる創業者たちがたくさんいました。
たとえば、1940年代、1950年代の日本では、家族経営の小規模なビジネスから、
いまや世界的に有名になったメーカーまで、製造業が盛んでした。
そして、日本国内で製造したものを世界に輸出していました。
日本のテクノロジーは世界でも認められていますし、
再び製造業を始めればそれはとても繁栄するはずです。
西洋文化が世界に進出することで、その国固有の文化が破壊され、
さまざまな問題も噴出していると思います。
いまの日本には腐敗している部分もありますが、
素晴らしい伝統ももっています。
日本はサムライ・スピリットと名誉という二つの原理をもとに作られた国です。
これらは最近少なくなりましたが、いつかその精神が復興し、
世界中に広がっていきます。そして人々が日本のビジネスマンのやり方に従うようになるでしょう。
ですから、今の若者は年配の人たちの話にもっと耳を傾けるべきです。
日本はこれからルーツに戻っていき、そして、ビジネスも繁栄するでしょう。
3年から5年にかけて、日本の若者が、世界中でリスペクトされるようなビジネス・リーダーになっていくと思います。
世界経済に関して言えば、紙幣で遊んでいる限り、それは本物のお金ではありません。
今年11月あたりの木曜日に、世界経済は新たな修正へと突入し、
たくさんの人々が賃金の間違った運用によって財産を失うことになると思います。


日本はスピリチュアル的な強い色合いを帯びながら、文化、音楽、科学において新たなルネッサンス期(文芸復興期)に突入していく姿が確認できます。この革命が追い風となって新たな資源や収入源を生み出し、この過去30年とは違う新たな発展の引き金となるでしょう。今までの様な、まるでセメントで造られたジャングルの様な産業社会の下で暮らすのではなく、自然にの中に帰って行くはずです。大自然が「今からでも遅くないのだから帰っておいで」と呼んでくれているとでもいいましょうか。
日本はかなり早い段階で警告を受け、それをしっかりと受け止めるはずです。日本の輸出産業はこの先テクノロジーを軸に再稼働し、またそれがスピリチュアル的な点からも自然に還るという手立てを取りながら進められて行くでしょう。日本の歴史を振り返ると、奈良時代の疫病から、今回私も実際に東京で体験した今年2011年3月11日の大地震や津波まで、日本に降りかかる悲劇や災害というのは、悲しい事ですが歴史的な復興への契機でもあるのです。
また、日本にとって障害となるような難関が将来幾つか浮上するかもしれません。でも日本の人々が正しい方向を見据え、正しい選択をするならば、これからの世界的な闇の時代を先頭に立って照らす希望の光の国として、日本は他の国々をリードし、また日本は尊敬されて行くはずです。


そして現代日本の決定的な問題点ついて、内向き思考、守りに入っている事が一人一人の状況を悪化させている。
目に見える物しか信じられなくなっている。


----
今後のご参考までに。

chi********さん

2011/10/3011:35:28

私の母も兄のお嫁さんの(お嫁さんのお母さんは、他界)家(お嫁さんの実家近所)に夕方になると赤ちゃんのお風呂大丈夫かな?と手伝いに行っていました。

そしたら、お嫁さんのお姉さんに「もう大丈夫ですから」と来なくてイイと言われました。

母は、孫孫ってタイプでも無くて、
大丈夫かな?と家に行っていただけです。

私が子供を生んだ時は、母が祖母の介護と嫁の介護と孫のお世話をしていて産後に帰れませんでした。

兄嫁は、その後病気で半身不随になりました。

私は、産後帰る家が無いので旦那の家に置いて欲しいと頼みましたが旦那のお兄さんのお嫁さんも産後に実家に帰り、長男の食事や身の回りの世話をお義母さんがやるからと、断られました。

私は、旦那の親を看るつもりは、無いです。

やっぱり、甘えられるお嫁さんと甘えられないお嫁さんがいます。

性格だから、仕方ないですよ。

私は、お願いしたいですが^^;

tof********さん

2011/10/2920:19:10

子供は親を含めた沢山の人から愛情を受けて育てられるのが理想だと思います。
私自身、両親が仕事で忙しかったため、小さい時から祖父母に面倒を見てもらっていました。祖父母からは本当に沢山のことを学んだし、なによりも自分をこんなにも愛してくれる存在が両親以外にいるんだ、という安心感を得られました。
おじいちゃん、おばあちゃんの愛情は、お父さんやお母さんの愛情とは違うもの。子供にはどちらの愛情も必要だと実感しています。
ただ、考え方は人それぞれなので、このようなことを今お嫁さんに言っても、聞き入れてくれなそうですね(;^_^A
今はそっとしておく方がいいと思います。

sat********さん

2011/10/2910:53:19

気になる気持ちは良く解ります。

しかし、あれやこれやと手出し口出しするのは息子さん夫婦が成長しないですし、気に障って疎遠になるきっかけの一つになりかねません

『私も年子で子育てしたから大変だった。だから、しんどかったり辛かったら連絡ちょうだいね。ささやかだけどお手伝いするから』
ぐらいのやんわりの言い方で大人しく控えましょう

まぁ、第一子で暴走したからには息子さん夫婦の信頼は低いかもしれませんが根気よく控えて声を掛けてくるまで待ちましょう

kuo********さん

2011/10/2910:20:10

そこまで頑なになるのは、お嫁さんがそういう人だからでしょうね~。
関わられるのが嫌い、親切=土足で自分のテリトリーに踏み入る行為、みたいな…。
気を使ってお姑さんに頼むくらいなら、お金払って業者さんに頼む方が楽って思っちゃう気持ち、私も少しわかります。

参考「銀行のお姉さんのダイエット」

私はまだ嫁の立場で、頼る実家もありますが、お姑さんが近くにいるので何かと頼ってます。
すごくうまく距離をとる方で、時々「あれ?」ってくらい淡泊に感じる事がありますが
こちらが頼ったらすごく親身になってくださいます。
だから、実家には言えない、主人の愚痴とかを聞いてもらってます。
普通なら、息子の悪口なんかいやだろうと思うのに、それを義母は「嬉しい」と言ってくださいます。
「頼ってくれて嬉しい」と。
だから、余計に頼ってしまうんですよね。
包容力でしょうか。

自分から善意を出さず、頼られたら全力で力になってあげてください。
アポなしで行くなんて言語道断です。
迷惑に決まってます。
多分、あなたとお嫁さんの関係はいきなり良くなる事はないと思います。
そういうお嫁さんなら尚更です。
初期のコミュニケーションをミスりましたね。

来るもの拒まず、去るもの追わず。
頼られたら全力、言われないうちはほかっとく。
少しずつ、頼られるお姑さんになってください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる