◆ガリバーについて/自動車税の還付金 これって普通の事ですか? 本日、ガリバーより債権譲渡通知書なる書類が送られてきました。 ガリバーに電話をしたら自動車税の還付金がガリバーに入ると言われました。

◆ガリバーについて/自動車税の還付金 これって普通の事ですか? 本日、ガリバーより債権譲渡通知書なる書類が送られてきました。 ガリバーに電話をしたら自動車税の還付金がガリバーに入ると言われました。 「そんな事を査定の時に聞いていないんだけど…」と言うと 「自動車税未経過相当額に関する確認書に記入して頂いています。」と言われました。 数枚の書類に記入をしたのは覚えていますが自動車税の還付金がガリバーに入る事は聞いていません。 先日、一括査定を申し込めるサイトから車の査定を依頼しました。 カーチスとガリバーが直ぐ連絡が取れたので2社の担当者に出張査定に来て頂きました。 最初にカーチスの担当者に見積もりに来て頂いて査定をして頂きました。、 担当者の方には「もう1社見積もりを依頼しているので比較して決めさせて頂きます。」と伝えました。 新車のの納期が11月末日なのですが、売却を検討している車の車検が10月20日で切れるので、 納車前に売却する(妻と1台の車を共用して支障が無いので…)予定であると伝えたところ、 カーチスの担当者が「登録を抹消すれば税金の還付金があるので還付された時は嬉しいですよ。」なんて 話をしてくれました。「4,000ccだし半年分なんで大きいですよ。」とも聞かせて頂きました。 言われてみれば税金の還付は当たり前の話だと分かりますが、 恥ずかしながら全く税金の還付の事など考えていませんでした。 そして、ガリバーの担当者に査定して頂いたのですがカーチスよりも、たった1万円ですが高く査定して頂けました。 クレームガードと言うシステムがあるので買い取った後に修理代金等を請求する事はありませんけど、 カーチスにはクレームガードと同等のシステムは無いので古い車ほど後々請求される可能性ありますと説明されました。 カーチスの店長は元々、ガリバーの店長だった人が多くてダメだった人が行く会社って事も話もしてました。 カーチスの担当者の方には他社より査定額が低かったら連絡下さいと言われてはいたのですが、 早く売却を決めたかったので買取額が高い事とクレームガードに魅力を感じて売却を即決しました。 その時に書類を記入をしたのですが、自動車税の還付金の話は聞いていませんでした。 今日、電話した後に担当者から電話連絡があって 「言った、言わないの話しになるので書類を記入して頂いているんですよ。」 「会社の決まりなので入社以来、説明をしなかった事は1度も無いですよ。」と断言され… 書類を記入しているので諦めるしかないとは思うのですがやり方に納得がいきません。 結局はカーチスの買取額が高かった事になります。やり口が詐欺的だと感じました。

補足

estx_glv_kさんに回答頂いたことで意味が分かってきました。 私の車は10月20日で車検が切れるので車検が切れたら登録抹消すると言われたんです。 車検が残ってたらカーチスさんも登録は抹消しませんよね? 車検が切れる10月20日渡しの約束での査定だったので 車検が無い状態なので査定額を下げるってことはありませんものね? 車検が切れた車をガリバーは登録抹消しないんでしょうか?

車検、メンテナンス12,284閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

昔、G社にいましたがトラブルの凄く多いのがやはり自動車税でした。こちらから説明していても『聞いて無い』と言われるケースもありますし、当然説明忘れもございました。自動車税のトラブルが多い為、自分がいた時に契約書の裏面に記載してあったのが表にも記載してあるように変わりました。社内で自動車税を処理してしまってからだとお客様に返す処理が非常に困難なので返してもらえない確立の方が高いです。当然契約書にも記載してありサインをしているので法的にも問題がありません。残念ですが諦めるしか無いと思います。 ちなみに自分が働いてた時の自動車税でトラブルの最終手段は『自動車税を戻すなら抹消手続きしますので買い取ったお車の車検が無い状態になりますので車検が無い分買取額を下げさせて頂きます』と伝え解決してました。 補足 買取業者が買い取り後にオークション会場に出品する際に車検が1ヶ月以上無い車は抹消出品の規定がございます。なのでガリバーだけではなくどの買い取り店でも条件は一緒です。ちなみにガリバー内での車輌移動でも同じ条件でした。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。今後、ガリバーと取引する事はないですね。

お礼日時:2011/10/30 10:51

その他の回答(5件)

0

還付無いのでお怒りですか… キャンセルしてカーチスに売ればいかがです??

0

すっげー長いけど・・要は税金の還付が無い。「黙」でちゃっかり 受け取りやがって! って事だろ!? 商取引だの約款だの、法事国家っていうやつは「法律上問題無い」と いう事が「インチキすれすれ」でも、逆手にとって利用した賢いヤツが、 (上に「ずるい」が付くが)儲ける、保護されると言う事なんだよ。 いい勉強になったろ!? アンタは宣伝や知名度で大手買取りに連絡して、結果がそうなったんだろ? ウチじゃ「税金の残りや自倍の還付はくださいよ、この値段で」と正直に 話してるよ。 アンタから見れば「こんな店、利用するのは・・・」と 思われるような店かな、ウチなら? やり方に納得とか、甘えてンじゃねえよ!「目先の利かないヤツは損して当たり前じゃ」 と、クマのプーたろうって漫画でも言ってたぜ。 表通りの地価の高そうな立地、 金の掛かったでかい看板、TVCF、オマケに足を運んで査定無料とか経費だけでも かなりなもんだ。 よほど儲けなきゃ生きていけないンだから、卑怯者よばわりされても儲けるさ 「安く買い叩いて、高く売るんだろうなぁ・・」と、最初から気付けよってカンジ! ナニがカーチスの方がだよ、提示金額を見てる「目の先」なんだよ! 「目先が利かない自分」に、腹を立てるべきだよ。

1

ガリバーが評判悪い例のひとつですね。ご愁傷様です。 しかし、主様も自動車税の未経過分還付やリサイクル料金の扱いなど、自分の利益になることは自己責任でチェックすべきですよ。 例えば、同じ店で中古車から中古車に乗り換える場合は、自動車税の差額を相殺するようなこともありますし… 大手の自動車ディーラーでも、ごまかすつもりなくても、下取車の名変や抹消の登録のタイミングでは還付金に差がでます。 担当営業との信頼関係とかあれば、差額を別の項目に付け替えて値引きしてくれたりもありますがね… 書類というのは、言った言わないを避けるために作りますし、証拠として残ります。 自動車税の扱いは、重要事項としての説明義務まではなかったと思いますので、サイアク聞かれなきゃスルーですね。 大きな金額の取り引きですので、今回のことは今後の糧にしてください。

1人がナイス!しています

0

取引ですから、自分に不利なことは最低限しか言いません。 自分も詐欺のように感じることが多々あります。 ただ、サインする際にはしっかりと書類に目を通さないといけませんよ。 目を通していれば、その際に自動車税のことは気づいたはずです。 しかも、他の店で自動車税のことを話していますので、当然ながら次の店で交渉の際は考慮に入れなければなりません。 今回は勉強料と思って、次回からは相手がいやらしいと思うほど、書類に目を通すようにするしかないと思います。

0

以前、車の買取業界にいましたが、 同業者の間でもガリバーさんは評判よくなかったですよ。 まぁどこの買取業者でもある程度の説明はしますが、 契約書にある約款を全て口頭で説明するのは 時間が掛かりすぎますので省くのが普通です。 おきまりの“契約書をよく読んでこちらに印鑑を・・・”とは言われたハズです。 ですので、契約書に充分目を通さないで契約したのは自己責任でしかありません。 車の買取時にはよくある話ですが、次回から注意するしかありませんね。