ここから本文です

乱視の度数と角度についれ

koe********さん

2011/10/2400:27:55

乱視の度数と角度についれ

乱視には度数と角度があると言う物を始めて知ったんですが・・・

近視・遠視には角膜と水晶体に対しての屈折があるため角度があるのは分かったんですが

乱視とは角膜と水晶体のゆがみによって文字がにじんで見えると調べたのですが
その角膜と水晶体に角度があると言うのはどういう原理なんでしょうか?
教えて下さい。

閲覧数:
2,384
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

squ********さん

2011/10/2400:40:00

簡単に申しますと、角膜や水晶体といった眼のレンズが
ボーリングの玉のように球面体だった場合、乱視は無い状態です。

角膜や水晶体が極端にいえば、【ラグビーボール】のように半径が
違う状態が乱視です。

急な半径に対して入ってくる光と緩い半径に対して入ってくる光が
それぞれズレて線を結ぶのですが。


ここから本題です。

ラグビーボールを縦に置いたか、横に置いたか。
これが乱視の角度という事です。
もちろん斜めに置いていたら角度は斜めですね。 (^.^)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hir********さん

2011/10/2400:35:42

ややこしいんで、簡単に思考知る為に、角膜や水晶体の球面の歪みを縦、横に分けて考えているのです。分度器ですよ。横が180度。縦が90度。その双方で角膜、又は水晶体の屈折率が=で有れば乱視無し。
ただ、人によってはそうでない場合が有るのです。縦、横の屈折率の差=乱視度数になります。
ただ、単純に180度、90度とは限らないのです。人によっては横150度、縦60度ってのも有るのです。この場合は斜乱視と言います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる