ここから本文です

3歳1ヶ月の子どもが、知的障害と診断されました。 前々から言葉が遅いとは思っ...

com********さん

2011/11/115:17:05

3歳1ヶ月の子どもが、知的障害と診断されました。

前々から言葉が遅いとは思っていたのですが、3歳児検診で引っかかり、役所の育児相談へ行くように指導を受けました。
そして今日行ってきたのですが、知能検査の

結果、2歳0ヶ月児並みの発達度合いだそうです。この子なりに、単語も増えてきているし、成長が見られるので
「知的障害」という言葉にショックを受けました。

育児相談の後出勤したのですが、正直仕事をする気分ではありません。家に帰って、泣いていたいです。。。

療育手帳が発行できるそうですが、療育手帳とは何でしょうか?
持っていると、何かメリットがあるのですか?

補足区役所職員の児童心理士の方に、30分程度の知能テストをして頂きました。小児科の「ことばの教室」を紹介され、「じゃあ、そこに行けば『知的障害』があるかどうかハッキリするということですか?」と聞いた所、「いいえ、このテストの結果が
2歳児並みだと出ていますので…知的障害はあります。」と言われました。確かに、少し前に心理士さんが「知的障害・療育手帳」と言われたのですが、パニックで理解できていなかったようです。

この質問は、40代の女性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
222,352
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2011/11/216:54:27

補足拝見しました。
そして、他の方の回答を拝見して、「うちの子供も知的障害だったんだ!」と今更ながら気がつきました。
多分、発達センターの先生方のご配慮だったのだ、と思いますが、知り合いの方のお子さんも同じように通ってらしたのですが、やはり「発達の遅れ」と言われたそうで、同じことを伝えるにしても、配慮があるとないとでは、言われた方の心の有り様がだいぶ変わるものだと、改めて思いました。

主様のお子さんの状況は、うちが検査とそれまでの観察からの結果を伝えられた時よりもまだいいです。
うちは三歳半で、一年半遅れてる、と言われましたから。

で、月に二回個別に通って、現在六歳半、6月に検査した結果、やはり部分的には一年遅れてるところがある。だけど、言葉は他の子供と変わらないし、出来ないことをちゃんと伝えられるし、ひらがなも読み書き出来てるので、来年の入学は普通学級でいいと思います、と言っていただき、来週の就学時検診をどきどきしながら待ってるところです。

本当に、頑張って療育に通って良かったと思ってます。そして、私の精神的な支えになってくださったセンターの先生たちには、感謝しています。

主様も何年か後に、そうなってらっしゃることをお祈りしてます。

質問した人からのコメント

2011/11/4 13:28:28

降参 本当にどの回答にもBAを差し上げたいほど、励まされ、参考になりました。読んでいて涙が止まりませんでした。職場のPCから読みましたが、人目がない所で泣いてしまいました。小児科の療育へ申し込もうと思っています。療育手帳も、取得を検討中です。うちの子もまだまだ、普通学級へ行ける可能性があるのですね。前向きに頑張ります!

「言葉が遅い子の特徴」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aua********さん

リクエストマッチ

2011/11/304:11:45

私の弟が軽度の知的障害者なのですが…
弟は3歳児検診で、「正常」と言われたけれど、父母は、弟が0歳の頃から、何かあると疑っていたとのことでした。それだけ、早期から健常児より遅れがでていたのです。
でも、弟は、18歳から社会に出て、グループホームで生活し、社会人のよさこいチームに所属している縁で、映画にも出ました。友人知人が多く、年賀状を60枚も出しています。障害者の国際会議にも、日本代表で出席しました。就労がうまくいっているため、新聞にも載り、表彰を何回もされています。

いつも、落ち着いていて、嫌なこともうまく対処でき、トラブルになったことはなく、賢いと思います。友人と旅行やコンサートに行き、よさこいのイベントであちこち出かけ、忙しく過ごしています。

フォレスト・ガンプの映画、観たことありますか?
寓話なのですが、知能の高さと、人格、知性、幸せをつかむ力は比例しないということが、よくわかります。私の母はよく言います。「知的障害、といっても、算数ができないだけ。物はわかってる。」と。

母は、弟が小さかった頃は苦労していましたが、弟が立派に成人したことで、経験を買われ、60代の今も、福祉施設の理事会に出て、一時は民生委員もしていました。また、弟の住む家を購入したのもあり、手入れに通い、世話に忙しそうです。本来は姑になって、口出せない年代なのに、逆ですね(笑)
お子さんの人生を花開かせるのは、質問者さんの助け次第ですよ。多くの戸惑いと苦悩が待ち受けていることと思いますが、お子さんの力を信じて、しっかり育ててあげて下さい。

mit********さん

2011/11/122:14:14

療育手帳とは障害者手帳の一種で、知的障害者に発行されるものです。

療育手帳のメリットは
①交通機関の割引
②施設やアミューズメント施設等の入場料割引
③特別支援学校などでの教育※最近では軽度向けに特別支援学校職業学科(高校生のみ)があるそうです。
④障害者枠での就職
⑤グループホームや入所施設等の生活支援
⑥ガイドヘルパーなどを利用できる
⑦障害者基礎年金や特別児童扶養手当等の手当がもらえる※軽度ならもらえない可能性もある
このようなサービスがあります。

我が子に障害があると言われるとショックな気持ちになることはわかります。
でも、昔よりも就職先も増えてますし就職に向けた職業教育も増えています。
健康児と同じように生活をするのが難しいと思いますし将来普通に社会生活を営むのも難しいと思います。
障害が軽度なら少し支援するだけで職業生活も可能です。一人暮らししている方もいらっしゃいますし結婚して子育てまでしている人もいます。
なので障害者手帳を取得可能でしたら取得することをオススメします。

nmt********さん

2011/11/122:14:02

手帳申請は任意なので
気持ちが落ち着くまで考えなくていいですよ
急いで申請して何か損得あるものでもありません

手帳を取得すると自治体によりますが
動物園や美術館などの公共施設の本人はももちろん
介護者も入場料が無料や半額になったり
バスや電車の運賃が半額になったり
程度によっては税金の優遇もあります

一番の利点は、手帳があることで
幼稚園保育園学校などに理解をしてもらいやすいです
加配などの支援も受けやすくなりますし、
何よりお子さんの生活環境をよくできます。

小学校に上がったらヘルパーなど利用できます
持っていることでメリットばかりでデメリットは無いと思います

私も子供が3歳で診断を受け手帳の説明を受けましたが
結局、申請するまでに1年かかりました
手帳=障害児というのが重くのしかかり
なかなか申請できませんでした
気持ちに区切りをつけるために申請しました
取得してよかったと思います。

ちなみに知り合いに手帳を返還するまで伸びたお子さんを
二人知っています。返還するということは知的障害枠を
超えたということです
そういうこともあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2011/11/122:03:23

知的障害は、発達の遅れが一定以上の場合を言い、三歳一カ月で二歳程度の発達であれば、軽度の知的障害に該当します。知的障害という言葉自体は、法律用語であり医学用語ではないので(なので、診断とは異なります)心理士なんかはけっこうはっきり言う場合があります(療育手帳の判定も心理士がやっていて、医師の診断を受けること無く手帳を取得する方もいます)。
医師の診断では、精神発達遅滞とか広汎性発達障害等の診断が別に出ます。
療育手帳は、知的障害者のための障害者手帳です。軽度だと受けられるサービスは限られますが、取っておいて損はありません。ただし、公的に知的障害と認められるということなので、場合によってはショックなことであり、お子さんの障害を受け入れられる状態になってからの方が良いかもしれません。
療育手帳自体が法定制度ではないので、手帳が無いと療育施設で療育を受けられないといった、手帳が無いと公的支援が駄目といったことはありませんが、その都度判定を受けたり診断書を書いてもらったりと非常に面倒な手続きになります。

ser********さん

編集あり2011/11/214:51:51

補足読みました。検査をやることでIQや言語能力、動作能力との差がある場合知的に遅れがある結果になると思いますが、半年後に同じ検査をして追いつく場合もあります。半年1年で伸びる子も居れば、変わらない子も居ます。延ばす事が可能です。言葉の教室は集団生活を通して言葉の単語を増やして行く学校みたいなものだと思います。他の質問も読んで前向きに手帳を取って頑張る気持ちが見られ、本当に辛いと思いますが、しんどくなったらヘルパー利用などして子供と向き合ってください。病院の検査ではなく育児相談と言う事は心理士さんのもとやったということですか?専門の医師にしか診断を出してはいけないの知的障害がある可能性が高いと判断されたのだと考えられます。検査によってK式だと思いますが、手帳が取れる範囲といわれたのかも知れません児童相談所が手帳の判定する所で判定されます。手帳には3段階あります。一番ひどいのが重度A、中度B‘軽度Bがあります。療育手帳のお守りだと思ってください。
1・年金があります。判定によって変わってきます
2バスなどの交通が付き添いが半額、
3動物園など遊楽施設が無料または半額、
4ホームヘルパー利用が月30時間以下で1500円ぐらいで利用できたり人によるかも知れないので相談してください。ディサービス。子供だけが泊まれる施設の利用、
5園では加配がつきます。子供のためには補助の先生が、何時間かついてくれる制度
医療費500円がない小学校上がっても無い場合もあります。(重度)
2年ごとに更新なので、無くなる事もあります。取れるならとって加配をつけたり、休日もヘルパーを利用してお母さんが休んだり、家族で休む時間を作る事も大切です。
手帳=障害を受け入れると思うかも知れませんが、人に見せることはないです。言われた日は何も手がつきません地獄の底に落ちた感じです。私も同じで半年以上泣いて療育も何も出来ない状態で子どもは悪化していました。そのとき手帳を持っていたらこんなに制度があることを知りました。悩む事不安なこと沢山ありますが、冬があれば必ず春が来ます。息子は自閉症で本当に療育で成長して地域の小学校で特別支援級で巣が、落ち着いて勉強しています。笑顔で暮らせる日もきます。伸びる可能性を子供はどんなこでも持っています。単語も増えてきて本当に成長していて、1年遅れと言う事は普通に追いつく事も可能です。お母さんの気持ちは子供に伝わり不安になり落ち着かないこともあります。だいじなのはひとりでかかえないでください、同じ悩みの親は沢山居ます。子供さん信じてあげて下さい。これから変わってきます、園に行っている場合は加配をつけたりこれからの場合も先生と話し合い子供の苦手部分得意部分を伸ばして上げてください。仕事してお母さんはすごいです。休みたいのに頑張って、家に帰ったら思いっきり泣いてください。無くだけ泣いてください。気持ちを吐き出してください。無理しないでいいです、落ち込まない親はどこにも居ません。後は子供を自身を見て療育で、1年で返還するまでのび1念遅れが追いつく子も沢山居ます。それほど子供の成長は早いです。何もしないで3歳の時に同じように言われて本当に何も出来ずに公開していますが、やる事をやって時間をすごしたほうが子供のためだと思います。http://famiyell.net/療育先や病院について詳しく載っているサイトです。http://www.hattatsu.net/本とか関係なく今の気持ちが楽になるかも知れないので読んで見て下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる