ここから本文です

古銭について質問です。

apple8282822002さん

2011/11/121:00:12

古銭について質問です。

古銭について質問です。
新5円金貨は、発行枚は多いのに、なぜ価格が跳ね上がっているのですか?
もうひとつ、
明治13年に、5,10,20,50銭の発行枚数が、十枚単位になっていますが、この年に何があったのですか?

閲覧数:
307
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/218:33:24

昭和5年の新5円金貨の事ですね
これは新5円金貨にかぎらず昭和の新金貨全てがそうです
なぜなら昭和5年に金輸出が解除されたのと紙幣と金貨の兌換を政府は再開しました
そして昭和6年に円相場が下落して円安になりました
上記の事があり金貨は海外に大量に流出して地金になり金貨は現地で鋳潰されてしまいました
それに危機感を覚えた政府・日銀は昭和6年12月に海外への金の輸出を禁止にして紙幣による金貨の兌換を停止しましたが時すでに遅く昭和期に発行された金貨はほぼ消えてしまいました
そしてその次の昭和7年の新20円金貨の発行枚数は現在でも不明で現存枚数もごくわずかで収集家(私も含め)の間で幻の金貨といわれています

昭和期の金貨は発行枚数の多さと価値の高さの裏には昭和金貨の悲しい運命があったのです

もうひとつの質問は前に知り合いのコイン店の店主に聞いた事があったのですがだいぶ前に聞いたので忘れてしまいました

質問した人からのコメント

2011/11/3 23:35:39

笑う ありがとうございます!
明治13年の件は、また質問することにします。
昭和7年の20円金貨?
持ってますよ。
磁石につくけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。