ここから本文です

奨学金の返済について 結婚前に、精算しろという女の子の親がいるらしいですが、...

sof********さん

2011/11/209:37:30

奨学金の返済について
結婚前に、精算しろという女の子の親がいるらしいですが、どう思いますか?

大学3年生の娘がいます。彼氏は4年生です。就職も内定し、結婚をなんとなく考えながらおつきあいをしています。

彼氏のうちは豊からしいです。お父さんは、大きな会社の部長さん。当然、我が家とは生活レベルが違います。彼氏の大学生活は、奨学金とバイトで、それほど困らないようです。奨学金を借りなくてもよさそうなんですが、なるべく自分で頑張りたいみたいです。奨学金は、働いて自分で返すそうです。

我が家は奨学金は借りていますが、それはマンション代などにあてています。生活費はバイトと仕送りです。割とつましいです。でも、奨学金の返済は親がします。他の人は奨学金が使えるからもっとゆったりとしていると言います。自分で返すならいくらでも、仕送りを増やすと言うと、ちょっと考えなおしてくれます。

奨学金の返済には、私が独身時代からコツコツためた養老保険の満期金をつかいます。
娘はつましい大学生活を送っています。でもカナダとかに留学しているから、それは贅沢と言えば贅沢かも。
もし、二人が結婚したら、彼氏の奨学金を二人で返済していくのは、なんだかなあと思ってしまいます。

結婚式は、奨学金の返済を済ませてからにしてくれと言う母親(女の子側)が多いらしいですが、そういう考えをどう思いますか?
私も、その立場になってきて、わかるような気がしてきました。

まだ二人、これからどうなるかわかりませんが、ちょっとだけ疑問に思いました。
ちなみに私は二人に任せようと思っています。

補足住宅ローンなんてないですよ。娘のマンション代です。一人暮らしですから。学費その他もろもろすべて親が出しています。マンションの家賃ぐらい奨学金を借りているという表現のほうが正しいです。大学では成績上位者の給付型の奨学金(学費の半額弱)をいただいています。そのため成績を維持するためにもバイトはたくさんできません。だから彼との金銭感覚が違うのです。

閲覧数:
27,681
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

編集あり2011/11/219:53:36

自分の娘が結婚する相手、そして自分の娘にも、これから二人で生活して行くのであれば、借金のある方、ない方、すべての条件がおなじならば、ない方を選びます。親が選ぶことではありませんが・・・(お見合いならばですね^^;)

奨学金とはいえ、所詮借金にかわりないのです。それも数十万ではなく、数百万です。金額が大きいですよね、人によりますが、1年で返せる金額ではありません。

結婚する子供に余計なものを背負わせたくないというのは親として当然だと思います。
それに奨学金はあなたが返済するといっても、契約上は娘さんが借りている事になります。ですから、相手側にとっては娘さんの借金です。誰が返済するという問題ではないかと思います。

私たちも結婚後主人の奨学金を返済しましたが(、大学、大学院)、金利のもったいなさに、全額繰り上げ返済しました。なんで結婚前に完済しておかないのかと正直疑問でした。どのよう形であれ借金に変わりないですから。
子供達には奨学金を使わず大学に行かせるつもりですが、結婚時に相手に同様な形であれ借金があるか、ないか聞くつもりです。あれば、清算をお願いします。借金の内容にもよりますが。(援助はしません)

おかねの苦労を(贅沢されるためでなく、給料の範囲で暮らせるように)してあげたいと思うのは、親心でないでしょうか。


補足

一つ書き忘れましたが・・・

共働きの場合ならば、お互いの御給料からの返済ですから問題ないとも言えます。自分の稼いだお金でかえしますから。でも、どちらかが仕事をやめれば、いくら家族とは言え、相手の御給料で返済するわけですからで、できればない方がいいのは当たり前ですよね。
、それと、娘さんとお相手の方の金銭感覚が違うとは、文面からはとれませんが・・・相手の家の家計の都合なんて役職だけであ判りませんよ、。収入が多ければ出ていくものもおおいですから。
・子供が小さいときから、きちんと準備されてきて、いまは無理なく支払えているというだけかもしれません。大手部長でも、給料が多いとは限りませんから・・・

あくまでもあなたの想像でしかないとおもいます・・

質問した人からのコメント

2011/11/3 13:54:22

降参 ありがとうございます。やはり借金はないほうがいいですよね。金銭感覚は相手は普通だと思います。うちの娘がつましすぎるみたいです。それでけんかもすることもありだとか・・・。私が本当に貧しかったので・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mao********さん

2011/11/213:30:52

奨学金であっても借金ですから、結婚する前にきれいにしておくのが
理想です~ 一般のローンとは別のようであってもやっぱり借金は
借金です。

特に不景気で昇給・賞与が厳しい状態なので、物入りの新婚世帯には
重いです~ 現に家計診断の質問を見ると奨学金の返済をしている世帯
が目立ちます。

nek********さん

2011/11/212:01:59

これは価値観の問題ですから、相手のご両親がどう思うのか

私達にはわかりませんよ。第一、私がこの質問を見ておかしい、

我が家とは違うと思ったことがあります。娘さんの奨学金を借りて

住宅ローン返済に充てていることがとっても不思議。

価値観の違いですよ。で、私の価値観ですが、結婚して2人で自立することは

結構ですし、私達夫婦もそうです。ただ、借金がありません。

奨学金は私が社会人の間に返し、親にも助けてもらいました。

子供にも学費は親が出すという考えでいいと思ってます。

親としては、子供に借金を背負わしているという申し訳ない

気持ちが先にあるからですね。結婚相手のご両親次第ではないでしょうか?

借金があると、生活は苦しいですよね。このご時勢ですから、お子さん達が

社会人として正社員で勤められるかどうかさえ、不安なものです。

ただ、借金はないに越した事はありません。

xyn********さん

編集あり2011/11/211:09:13

親の立場ではなく、子の立場ですが…。

26才共働きの夫婦です。
共働き前提の話になってしまいますが…

我が家は私も夫も奨学金で学生生活を送りました。

私たち夫婦も両家両親も、奨学金は借りた本人(子)が返すもの、と思っています。
たぶん、奨学金の返還って本来そういうものです。
もちろん家庭によって事情は違うので、親が払うことがダメとは思いません。



我が家の場合ですが、私は奨学金(10万円/月)とバイト代のみで大学4年間の全て(学費、生活費)をまかなって過ごしたので、返済額は約500万円。
夫は奨学金(3~5万円/月)と仕送りで高校~大学7年間を過ごしたので、返済額は約380万円。

結婚時、私430万円、夫300万円が残っていました。

もちろんお互い了承済みで結婚しました。


結婚1年の頃私の奨学金を一括返済し、夫の奨学金を今年の年末に一括返済予定です。(私の奨学金返済を先にしたのは、利子有だったからです。夫は無利子です。)

返済額が逆だったとしても、どちらかにしか奨学金返済がなかったとしても、同様に返したでしょう。


奨学金にはとても感謝しています。
奨学金がなければ、私たちは出会うこともなかったのですから。
(質問者様の娘さんと同様に、私たち夫婦は大学で出会い、学生時代から6年付き合った後に結婚しました。)


それもあってか、お互いの奨学金を一緒に返すことに、少しも違和感はないです。

借金、ローンはものによってはネックになることもあると思いますが、奨学金はちょっと違うのでは?と個人的には思います。


親御さんが心配される気持ちもわかりますが、お子さんが結婚される時に、お相手の奨学金を一緒に返すことが嫌かどうか、ではないでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2011/11/210:55:27

私も、二人で返すといっても彼の給料から返すのですから、女性側の親が言うことではないと思うのですが・・・不満なら返済後に結婚すればいい話です。
彼が働かずに、娘さんの給料から返すのであれば問題ですが。

その奨学金のおかげで大学を無事卒業し、就職までできて、給料をもらえるんですから、仕方ないでしょう。

cha********さん

2011/11/210:27:12

奨学金の返済は二人ですると言っても
彼氏の給料から返すのですよね。
別に問題はないのでは。

逆に彼女のほうに奨学金があって、
結婚、出産で働かなくなるとするのなら、
夫が妻の奨学金を返すことになります。
こういう場合は、なんだかなぁ・・と思いますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる