コンビニなどでの食費は経費でおとせないのですか?個人事業です。

コンビニなどでの食費は経費でおとせないのですか?個人事業です。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

質問者さまへ 他の方がおっしゃるように、それが経費として必要であるとの合理的説明がつけば良いと思います。 たとえば、私は、建設業の会社の経費ではよく見ました。屋外での作業員に配る昼食やジュース代としてですが、近辺に店もない田舎での作業なので準備するのも必要でした。 また保育園の遠足につきそう先生の弁当 夜勤の夕食とかもありました。 会社が自宅で、従業員もおらず、自分一人だとしたら、コンビニ弁当にかぎらず、経費として認めさせる理屈はあるのでしょうか?一度ご検討ください。 なお、使用人については、認められても、一定の要件で、弁当が現物給付の給与として、所得税か課せられることがあります。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2594.htm

3人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

難しいと思います。 法人であれば、手当等の規定を作り経費として認めることができます。金額に「一般妥当な範囲」という制限がつきますが。 個人事業では、経費は実費でしか認められません。旅費なら一定の手当ではなく、まさに移動に要した費用です。 食費は「打ち合わせ・取材の際の飲食費」で会議費・交際費扱いができそうですが、常識的に考えてコンビに弁当で接待・打ち合わせは考えにくいです。 もし、コンビニ弁当自体を取材・研究に要するご職業なら経費扱いできるでしょうが・・・。

3

事業に関係した費用なら、経費で落とせます。 事業に関係なければ、どこの食費であろうが、何の支払いであろうが、経費では落とせません。

3人がナイス!しています

1

領収書があれば落とせます。あとは旅費に含めるのか会議費におとすかは、目的次第で良いと思います。

1人がナイス!しています