ここから本文です

かんぽの貸付けをしましたが、お金を戻すどころか利息さえも払えません。 このま...

wan********さん

2011/11/501:16:34

かんぽの貸付けをしましたが、お金を戻すどころか利息さえも払えません。
このまま満期になった場合、利息は現金で支払うのでしょうか?

確か死亡時は500万で、200万円貯金出来るタイプだったと思います。
現在貸付で3年前から利息も払えないまま120万円貸付しています。

あと3年後には満期です。貸付ている分、満期時にもらう金額が減る事は知っているのですが、このまま120万円貸付たままだと、利息をいくら払えば良いのでしょうか?

今は生活が苦しくて、払えそうにありません。満期時が怖いです。
利息についても、集金が来るのではないか不安です。


簡保について詳しい方、ご教授をお願いします。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

閲覧数:
7,981
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nii********さん

2011/11/501:33:18

利息が膨らんでも解約返戻金、または満期保険金を上回る事のない金額までしか、貸し付けはできないようになってます。
つまり満期にマイナスになる事はありません。

ごくごく稀に、予定利率の変動などで 長期に渡る契約や長期に渡る貸し付けの場合に、利息が膨らんで解約返戻金や満期保険金を上回る可能性もある、とは聞いてますが、まずご心配ありません。


今解約した場合の解約返戻金(A)と、今解約せずに満期までに払っていく場合の今後の保険料(B)と、その結果満期で受け取る保険金(C)とを試算してもらって、
(C-B)<A となるようでしたら、今解約した方がいいかもしれませんね。

質問した人からのコメント

2011/11/8 23:33:06

笑う 満期時にマイナスになる可能性は、低いのですね!安心致しました、ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cla********さん

2011/11/509:25:59

かんぽの貸付期間は1年です。
貸付経過期間を超えると+2%になります。
尚、返済のないまま2年を超えると貸付金と利息など(規定により)が、
保険金から返済することになり保険金が削減されます。
結果的に、”雪だるま式”のように負担が増えない仕組みになっています。
放置しておくと大きく保険金額が削減されます。
出来ることなら、貸付から1年以内に、
元金同額貸付(利息だけ払う)をされることを薦めます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる