ここから本文です

名古屋城は江戸城同様に徳川氏築城の白い巨城ですが 屋根も築城当時は江戸城のよ...

gi_********さん

2011/11/613:50:18

名古屋城は江戸城同様に徳川氏築城の白い巨城ですが
屋根も築城当時は江戸城のように銅製だったのでしょうか?

閲覧数:
258
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

進ちゃんさん

編集あり2011/11/615:11:12

慶長度の天守は五重目だけを銅瓦とし四重目までは土瓦だったが、土瓦は破損しやすく重かったので宝暦年間に二重目から上を軽くて耐久性に優れた銅瓦に改めています。また本丸や二の丸の御殿の主要部分は美しく品位の高い柿葺(こけらぶき)にしていたが享保年間に経費節減の目的で棧瓦に改められた。
*小和田哲男・三浦正幸監修=よみがえる名古屋城 を参考にしました。

質問した人からのコメント

2011/11/11 19:13:04

成功 ありがとうござおいました、大変参考になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる