ここから本文です

塩酸とアルカリ性の実験

まゆゆさん

2011/11/623:55:23

塩酸とアルカリ性の実験

塩酸と水酸化ナトリウム水溶液を混ぜると水溶液の性質はどうなるだろうか?
また混ぜ合わせたときどのような変化が起こっているとかんがえられるか?


教えてください。

閲覧数:
5,265
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2011/11/710:56:15

塩酸、水酸化ナトリウム水溶液に共通する水溶液の性質は酸・アルカリの水溶液であることッス。
酸・アルカリというのは強さがあり、数直線で考えると(例えば)中心の0よりプラス側が酸、マイナス側がアルカリなどと書ける。(逆でもよい)
一口に塩酸といっても、プラス10なのか、プラス1なのかはわかりません。(濃度による)。水酸化ナトリウムでもそうです。マイナス5かもしれません。
プラス10の塩酸と、マイナス5の水酸化ナトリウムを混ぜると、簡単に言えばプラス5の酸になります。

酸とアルカリが混ざると、中和という変化(反応)がおこり、酸でもアルカリでもないものができます。(水と塩(えん))。
酸、またはアルカリのどちらかが余ればそれ以上中和しませんから、±0になるかはわかりません。

水溶液の性質はどうなるか?という質問に対しては、「元の塩酸より弱い酸、中性の水溶液、元のアルカリよりも弱いアルカリのいずれかになる。」という答えが正確になります。

質問した人からのコメント

2011/11/8 00:05:00

降参 感謝です\(^o^)/

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a_l********さん

2011/11/623:58:55

強酸と強塩基の中和なので中性になる
HCl+NaOH→H2O+NaCl

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる