ここから本文です

い抜き言葉というものは、平仮名の「ゐ」を使わなくなったため 省略されるように...

onl********さん

2006/2/1911:11:51

い抜き言葉というものは、平仮名の「ゐ」を使わなくなったため
省略されるようになったのではありませんか?

閲覧数:
340
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mie********さん

編集あり2006/2/1913:14:01

かな遣いは関係ありません。

もっていく > もってく
しっている > しってる

で「い」が落ちたのは、発音上の現象で、文字は関係しません。
しかも、「いく」は旧カナでも「いく」であり「ゐく」ではないから、「ゐ」が関係ないことは、このことからも明らかです。

「い」が落ちた理由は、「~て」の後の「いる」「いく」が補助動詞であり、前の本動詞に続けて発音されるため、発音が弱くなる、「い」を落としても意味上誤解がない、などが考えられますが、いずれにせよ発音上のことであって、文字表記上のことではありません。

「い」が落ちるのは、英語で、it is > it's となるのと類似の音声現象ですが、英語にカナ「ゐ」が関係あるはずなく、同様に考えると、日本語でもやはり関係ないということになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる