ここから本文です

アカハラ(アカデミックハラスメント)でしょうか?

act********さん

2011/11/900:24:13

アカハラ(アカデミックハラスメント)でしょうか?

長文失礼します。
わたしは国立大学に通う理系の修士学生です。
先日、担当教官から私の実験結果をまとめて、論文を書くように勧められました。

私が「First author(著者)ですか?」と聞くと、

「最終確認や修正は私がするし、君はまとめてくれたらいいよ。だから著者ではないよ。私が著者です。」と言われました。

そこで、私が少し拒んでいると(著者扱いでもないし、学会や実験等で充分忙しいです)、
「えっ、英語そんなに苦手なの?じゃあ日本語でまとめてよ」と言われました。

教官の言い分は、英語でまとめると国際学会(12月初旬)の質問など役に立つ
→私が英語を拒む
→じゃあ修士論文(2月)でもまとめるのだから、日本語でまとめて11月中に提出してよ。

という言い分です。つまり、教官は日本語を英語に変え、投稿しようとしています。

長くなりましたが、要するに私の教官は、学生を利用しているようにしか思えません。


普通なら学生が書けば、First author(著者)にしてあげるべきではないでしょうか?

大学に相談してみようかと思っているのですが、みなさんのご意見を聞かせていただけたらと思っています。どうぞ宜しくお願いします。

長文を読んでくださってありがとうございます。


(補足)
友人は自分が書いた論文はFirst author(著者)で投稿しています。
私からすると、最初は国際学会のためと言っておきながら、次は修士論文を引き合いに出しており一貫性が無く、ただ自分の成果を上げたいだけなのではないかと思いました。
教官自身も若いため、論文投稿が必要なのは分かりますが、学生のためだと言い張って利用しているようにしか思えません。論文作成も実験と並行して行うように言われています。

補足国際学会には私が行き、発表します。

研究に関してですが、教官は意見を出すだけで、実験は私が行っています。
発想や考察や方針はお互いの意見を出し合って決めているので、どちらが主導権を握っているかは難しいと思います。

また、教官は最近投稿した論文を参考にすれば、すぐに書けるからと言っていますが、だったら教官が書けばいいのではと思います。つまり、教官が仕事を怠慢していると思っています。

閲覧数:
2,554
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ore********さん

編集あり2011/11/1020:11:10

院生が書いた論文を教員が発表する場合の基準は、以下の通り。
1.院生の発想や作業が内容の骨子であり、教員が単なる指導者なら
院生が1st、教員が2ndで発表すべき
2.院生の努力はあったものの、それでは論文としては不十分で
学術的価値の大半を教員が指導したのなら、教員が1st、院生が2nd
3.教員が学術的価値のほぼすべてを考え、院生が単なるアシスタント
として手伝っただけなら、教員が1st、院生の連名は教員の人間性次第

質問の内容が事実なら、教員による知識の剽窃行為でありアカハラです。

ただし、ここから先の行動は慎重になってください。
論文があなたの知的資源であることを証明しない限り、教員は保身に走り
内容を考えたのは自分だと主張します。ひどい場合は、あなたを大学内
だけでなく、学会から抹殺しようとします。まずい形でトラブルを起こすと、
今後の学位審査や就職に影響しますし、博士課程まで進学する意志があるなら、
めんどくさいヤツだと思われ、教員として大学に残る道を閉ざされます。

正義感が強く、学内で力のある教授がいれば、内密に相談するのがいいと
思いますが、あなたの先生と親しかったら逆効果ですので慎重に行動しましょう。

補足への回答
補足を見ると、本当にあなたの先生がひどい人なのか、逆に疑ってきました。
最初の回答と、以下の回答を合わせて、自分なりに判断してください。
1.理系の研究の場合は、研究テーマが研究室の伝統ということが多く、
長年研究を継続してきた先生の発想の上に院生たちが乗っているだけであり、
院生のオリジナリティは限定的ということはよくあります。あなたと先生の
研究テーマがかなり近いようなので、なおさらです。この点はいかがですか?
2.院生と先生が意見を出しあっているとしても、重要な部分の指導や
方向性の判断を先生がしている場合は、オリジナリティの権利は先生に
多くあります。院生からすれば対等に議論しているように見えても、
先生からすれば「教育」なのだから、結論をすべて示さずに、小出しに
指示を出して、あなたに考えさせて育てているのかもしれません。
判断のポイントは、あなた一人で論文をすべて書けるか?です。
指導がないと完成できないなら、先生が著者としての権利を主張できます。
順序はケースバイケースですが、いずれにしてもあなたが2ndで著者に
なることは、いずれの場合でも主張できます。
3.大学教員は忙しく、自分で研究をすべてやりきることは困難です。
だから、研究室での分業体制が敷かれています。怠慢ではありません。
「自分で書けば」というのは、おかしいと思います。
ただし、いかなる形にせよ、労力を払って論文を書いた院生が、
なんらかの形で著者として名前を出してもらうことは当然です。
4.論文の査読は、院生が単独で応募したときよりも、その分野の
専門家の教員が連名で応募したほうが通りやすくなります。
教員の名前が意外なところで役に立っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gei********さん

2011/11/900:46:11

私の研究室にもそのようなことで悩んでいた友人がいました。
(あなたと同じ修士二年だと思います。)
どこの大学でもよく見られることだと思いますよ。

個人的な意見では、教官が学生にそのようなことを強要する権利はないと思います。
直接教官に意見することは、学生の身分ではその後ことを考えると難しいと思うので、専門の人に相談するのをお勧めします。
その友人は、論文投稿の話の後もアカハラが続いたため、大学内にある相談室に行きました。

卒業までに何事もなく、よい関係を維持したまま卒業できることを願います。

t_t********さん

2011/11/900:37:51

普通にあることです。
大学に相談してもとりあってくれないと思います。

ただ,以下の場合ならもう少し教官と話し合う必要があるかと思います。

1.国際学会にあなたが出席でき,発表するつもりである。
2.あなたが書いた考察・データを教官が一字一句変更しない。

これは,担当教官との信頼関係です。
どうしても納得いかないのなら
関連する他の先生に相談すべきです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる