ここから本文です

京阪2200系と京阪2400系は、

アバター

ID非公開さん

2011/11/917:54:04

京阪2200系と京阪2400系は、

あと、どのぐらい残ると思いますか?

閲覧数:
1,832
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

biw********さん

2011/11/1013:46:33

とりあえず、前に回答されている方の訂正から。
2200系は昭和39(1964)年が製造初年ですので、
2014年が50年目になります。
1900系と勘違いされたのでしょうか?
なお、2200系の39年製は、昭和40年も迫ろうとする
12月26日製の3両(2330(廃車)・2332・2369)です。

本題に入ります。
2200系と2400系は製造時期こそ近いですが、更新時の工事内容が異なっているため、
一概にいつごろとは言えません。
2200系の仲でも抵抗制御と界磁添加励磁制御の車両があり、
後者の方が長持ちすると思いますが、向こう10年間は見ると良いと思います。
逆に抵抗制御の車両は廃車も発生しており、2200系の中でも先に廃車になるでしょう。
2400系は平成に入ってから改修の車両もありますし、車内インテリアその他において、
比較的新しい車両に近づけられており、当然ながら制御装置の変更も行われているので、
次々回検査回帰は余裕だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2011/11/11 11:02:04

成功 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hto********さん

2011/11/918:18:13

2200系は2013年で初製造から50年が経過し、1985~88年に更新を受けて最初の更新から26年が経過した為、2010年代前半に姿を消す事が予想され、2400系も初製造から42年、最初の更新から22年が経過し、京阪電車は更新して長持ちさせる傾向が強く、関東私鉄の様な規格統一車両の大量投入さえなければ、2400系は2010年代後半迄持つかも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる