ここから本文です

ひったくり被害品は民事裁判を起こせば全額返還請求できるものなのでしょうか?被...

アバター

ID非公開さん

2011/11/1004:23:55

ひったくり被害品は民事裁判を起こせば全額返還請求できるものなのでしょうか?被害額からみても弁護士さんに依頼するべきか迷っています。 被害届に盗まれた物品の額が書かれていますが、その金額+怪我の病院代+民事裁判を起こすのにかかる費用(弁護士費用含む)が請求できれば、民事裁判を起こすことも考えますが、そこまでの請求は不可能でしょうか?被害額+病院代のみの請求ならば低額訴訟で済ませたほうがよいのか。。。また警察官の話によれば、犯人は私が使っていた財布を使用していたようなのですが、財布を返してもらうとして、被害額からその分は差し引かれますか?正直犯人が今まで使用していた物なんて気味悪いし、いらないです。こういった事件に巻き込まれ、困惑しています。どうかお知恵を貸して下さい。

補足罪名は強盗です。殴られて強奪されたので。

閲覧数:
1,395
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

編集あり2011/11/1006:02:46

結局は犯人に返済能力があるかどうかでしょうね。その能力がなきゃ、裁判をやって勝訴したところでどうにもできないし、引ったくり犯の多くは賠償能力なんかありません。ただし、犯人が未成年者なら、保護者である親に損害賠償請求をすることは可能です。
ところで、あなたが怪我されてるのなら、強盗になります。当然、実刑は免れないでしょう。働いていたとしても、確実にクビですから、給料の差し押さえは不可能です。しかも通常は余罪があるでしょう。あとは、犯人が情状酌量を考慮して示談を求めてくるかどうかじゃないかな。
財布の返却は断ってもいいですよ。もちろん損害に加算されたらよいのです。請求額は、盗難品の対価、医療費と通院費、休業補償、慰謝料となります。
というわけで、犯人が成人の場合は、お気の毒ですが賠償請求はかなり困難だと思慮いたします。
未成年者の場合なら、行政実施の無料法律相談が行われておりますから、市役所に電話で予約され、相談されてみてはいかがでしょう。
追記;
単なるひったくり(窃盗)と強盗では、刑罰がまるっきり違います。窃盗は十年以下の懲役ですが、強盗は五年以上の有期懲役、つまり五年以上二十年以下です。余罪があれば、最高刑は懲役三十年に延びます。必要的弁護事件ですから、刑事裁判では必ず弁護士がつきます。
しかし、本人に弁済能力がなければ、示談の話は出てこないかもしれません。弁済できなきゃ示談のしようがないし、余罪があればすべての事件で示談をしなきゃいけないから、なおさら難しいです。とりあえずは相手方の出方を待つしかないです。

アバター

質問した人からのコメント

2011/11/10 19:08:48

降参 犯人が成人していて、支払能力がなければ全額返還は難しいんですね。働いて稼いだお金を、働かず楽して手に入れた人が返さないでいいなんて何だかやるせない気持ちになります。刑務所で罪を償うのは当然として、納得いかないですね。

とりあえずは相手の出方をうかがい、納得いくまで頑張ります。本当にありがとうございました。またわからない事があれば、お世話になるかもしれませんがその時にはまた宜しくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mom********さん

2011/11/1004:48:32

被疑者は逮捕されましたか?
罪名は何ですか?
窃盗?強盗?強盗致傷?

もし、逮捕されてるか、これから逮捕されるのであれば、こちらから民事訴訟を起こさなくても、相手側弁護士から、被害弁償の話がくると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる