ここから本文です

経済学者; ミルトン・フリードマン氏が提唱した「負の所得税」 とは!どのような...

shi********さん

2011/11/1209:39:59

経済学者; ミルトン・フリードマン氏が提唱した「負の所得税」
とは!どのような学説を言うのでしょうか?

経済学書(入門程度)を読んだのですが、なかなか理解出来ません・・・
簡単でよいのでご説明頂けないでしょうか、 宜しくお願いします。

閲覧数:
465
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

編集あり2011/11/1211:32:50

ある一定の所得を下回る所得の人には、その下回った所得に応じて負の所得税をかけます。つまりその分、現金を給付するのです。
ただし、これはある一定の所得を保証するようなものではなく、労働意欲を奪うことはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる