ここから本文です

関税について質問です。 関税とは誰が払っているのですか? 例えば、アメリカが...

cac********さん

2011/11/1319:16:36

関税について質問です。
関税とは誰が払っているのですか?
例えば、アメリカがオレンジを日本に輸入しようとします。
一個30円を関税で100円になったとします。
その場合

アメリカが税金を納めているのか
それとも日本政府が国民に対して
税金を徴収しているのか
どっちでしょうか?
たぶん国民が税金を負担しているとおもいますが?

補足税関とはアメリカ(輸出先)に収めるのですか?
それとも輸入先の日本の収入となるのでしょうか?
もしも日本の収入になるのであればTPPの参加で
税収が減ることになりますか?

閲覧数:
32,387
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sen********さん

編集あり2011/11/1322:22:53

関税を払うのは、通常は「貨物を輸入する者」です。

例えばあなたがアメリカからオレンジを輸入し、これを日本国内のスーパーとかへ売ろうとするとします。
まずあなたはアメリカの農家へ30円を支払います。
そしてアメリカから日本へ輸入する際、あなたは税関に関税70円を支払います。
結果的にあなたはこのオレンジを100円で仕入れたことになります。

その後スーパーはあなたから110円で買って、消費者に120円で売る・・・とそういった流れになります。

関税法
(納税義務者)
第六条 関税は、この法律又は関税定率法 その他関税に関する法律に別段の規定がある場合を除く外、貨物を輸入する者が、これを納める義務がある。

余談ですが、日本のコメの関税は778%だそうですね、100円でコメを輸入したら、関税は778円で合計878円で仕入れたことになる、と・・・

*補足に対して
http://www.mof.go.jp/tax_policy/reference/account/h22.htm
関税は、日本の収入になります。
関税は国家の収入源であることは間違いないのですが、関税を課す目的は国税収入確保というよりも、安い輸入品によって国内の産業が荒らされることを防ぐということを主目的として課されるものです。
日本の租税収入における関税の割合は相当低いものですので、TPPへの参加による関税収入の減少よりも、安い輸入品による国内産業(特に農業)の壊滅の方が心配になります。

質問した人からのコメント

2011/11/20 23:12:12

確かに、今のままでは、日本の農業の崩壊につながる可能性がありますね。
しかし、いつまでも、昔の鎖国をしたようなことを続けることは不自然なので
きっと、日本も世界貢献をしなければいけないのですが、それには日本の
農業も外国並みに、安く生産できて対等に競争できる生産システムを
確立してほしいと思います。消費者にとっては安いほうがありがたちのだから

「関税とは 誰が払う」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

klx********さん

編集あり2011/11/1320:54:07

商品を送った人です
国民が一律負担してたら暴動が起きますよw

追記
送った人ではなく
正確にはそれを依頼した人(要は輸入者)が正確ですね

払うのは商品が入ってくる国です

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる